まいり

如儡子

にょらいし
1603 - 1674
仮名草子作者
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(08/25) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
2019.09.05 ID:330422
深沢秋男
今、『如儡子・斎藤親盛の研究』を執筆中です。生きている内に、発行できればいいのですが・・・。
2018.06.11 ID:241126
深沢秋男
『可笑記』絵入本の挿絵の「昔さる人」の背中の紋所は、祖父の出自と関係があるのですか・・・。
2017.12.23 ID:217822
晩年の労作『百八町記』の研究史を、ようやくまとめて、『近世初期文芸』第三四号に報告しました。これで、私の作品研究は、ほぼ終わりました。次はまとめて、1本にする作業です。在世中にまとまるか、どうか、不安です。
2017.11.08 ID:206668
深沢秋男
私は、今、如儡子・斎藤親盛の伝記をまとめている。水谷不倒氏、森銑三氏、田中伸氏、野間光辰氏の御努力で、ようやく、その伝記が解明された。私は、独自の伝記研究の方法で、最終的な伝記集成に取り組んでいる。大学の卒論以来、探究してきた主題が、今、まとまろうとしている。先学の研究に感謝する。
2017.10.12 ID:202613
深沢秋男
『百八町記』の考察、脱稿しました。12月発行の『近世初期文芸』第34号に掲載予定です。
 ID:127953
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら
[おしらせ] Twitterはじめました