まいり

宮本重良

みやもと じゅうりょう
1895 - 1969
彫刻家
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.06.25 ID:631840
ひいおじいちゃん、不出来な曽孫です。
彫刻では無いですが、音楽の道に行き、一生懸命生きてます。
最近ひいおじいちゃんの玄孫がうまれました。男の子ですよ。
最近、ひいおじいちゃんのアトリエを綺麗に作りなおしたところです。
孫の姉妹二人が頑張りました。
北向きの採光がとても綺麗です。

相変わらず、代々木は芸事に従事しているかはともかく、たくさんの面白い人たちが立ち寄るアトリエになってます。
たくさんのご縁が繋がる素敵な場所です。
ひいおじいちゃんの息子のお嫁の康子さんが、丁寧に繋いでくれたご縁です。
ひいおばあちゃんは実業家だったと聞きました。(ミルクホールの)
僕も芸事を昇華せず、商売に使ってなんとか生きております。
(八幡宮には本当にお世話になっております)
再従兄は素晴らしい作曲家になりました。
これで重良おじいちゃんに届いたのなら、本当に嬉しいです。
愛想のなく可愛げのない孫でごめんなさい。
それの息子です。
でも、芸術の道に行った唯一の孫です。
(一つ飛ばして、一番下の孫の長女がデザイナーになりましたが)
ひいおじいちゃん、いつも僕らを見守ってくれてありがとうございます。
 ID:126082
お悔やみ申し上げます