まいり

比嘉和子

ひか かずこ
1924 - 1974
昭和期の女性 『アナタハンの女王』
比嘉和子さんについて
 沖縄県出身。昭和13年出稼ぎの兄を頼ってサイパン島に渡り、15年に結婚。19年アナタハン島に移住。同年6月、コプラ栽培をしていた夫と米軍空襲のため死別。同じ頃、日本人兵士と船員ら32人が島に漂着、以後26年に救出されるまで異常な生活が続く。この間、和子をめぐる争いで6人が行方不明となった。様々な憶測を呼び、マスコミで“アナタハンの女王”“女王蜂”などと呼ばれた。帰国後は那覇での料理店経営を経て、東京・名古屋などで舞台に立ったりした。
比嘉 和子とは - コトバンク
アナタハンの女王事件 - Wikipedia
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(08/25) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
 ID:124543
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら
[おしらせ] Twitterはじめました