まいり

相沢春洋

あいざわ しゅんよう
1896 - 1963
書家 古筆研究家
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2019.12.06 ID:351027
植野充子(春麗)
今年も父春林はいなくて、先生のお墓参りに行けませんでした。
そちらで父に会えていますか?

先生に謝らなければなりません。
もう離婚はしているのですが、夫の保証人に父がなっていて、どうしてもお金が200万必要になりました。
父の作品は勿論ですが、先生の作品も売却してもよろしいですか?
どうか、許して下さい。
作品は2人が離れ離れにならないような形で引き取ってくれる方を探しています。
どうかお許しを頂き、私と母をお救い下さい。
心からお願い致します。
2019.10.09 ID:336765
植野充子(春麗)
先生、父、春林も先生の元に行き、5年が経ちます。会えていますか?
父健在の折は、お彼岸・命日に欠かさず先生のお墓に連れて行ってもらえましたが、父亡き後は、1度お参りさせて頂いただけで失礼致しております。
あと1ヶ月ちょっとで命日ですね。
父と楽しくお過ごし下さい。

私、充子が生まれた折に頂いた白山吹は今でも玄関の垣根で毎年見事に咲いてくれています。先生の思いのように、実のある人間にはまだ成れていませんが、一生懸命生きております。

合掌
2019.10.09 ID:336764
先生、父、春林も先生の元に行き、5年が経ちます。会えていますか?
父健在の折は、お彼岸・命日に欠かさず先生のお墓に連れて行ってもらえましたが、父亡き後は、1度お参りさせて頂いただけで失礼致しております。
あと1ヶ月ちょっとで命日ですね。
父と楽しくお過ごし下さい。

私、充子が生まれた折に頂いた白山吹は今でも玄関の垣根で毎年見事に咲いてくれています。先生の思いのように、実のある人間にはまだ成れていませんが、一生懸命生きております。

合掌
 ID:123822
お悔やみ申し上げます