まいり

阿部守太郎

あべ もりたろう
1872 - 1913
明治大正期の外交官
メッセージ | 掲示板 (06.23更新)
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更 (06.23更新)
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2020.07.03 ID:634737
私の祖母、ひいお爺様の娘の1人がまだ11歳の少女の時に暗殺という形で非業の死を遂げられ、さぞや無念だったでしょう。あれから100年以上が経ち、私たちはアジア近隣とまた新たな緊張の中にいます。お爺様亡き後、日本軍部は愚かな道を歩み続けました。生きて国を率いる立場におられたら日本は先の不毛な戦争に突入していたでしょうか、、、。我々が先を見据えた冷静な行動が取れるようお見守り下さい。合掌
2018.01.26 ID:221800
僕のご先祖様です。合掌します。
2016.12.13 ID:169615
森山 政紀
廣池千九郎博士生誕百五十年にあたり、伝記をより深く学ぶにつけ、親戚縁者であり博士を公私にわたり至誠の支援をされた貴職の偉大さを知りました。安部守太郎氏が力を存分に発揮できたなら、我が国の外交施策も道義国家らしい誇りある歴史を刻んだろうことを確信し、志半ばで凶刃に倒れたことを残念に思いました。心中よりご冥福をお祈り申し上げます。
2013.07.01 ID:123191
お悔やみ申し上げます