まいり

津高和一

つたか わいち
1911 - 1995
洋画家
津高和一さんについて
1911年、現在の大阪府大阪市浪速区で誕生、幼少期に兵庫県西宮市で育つ。
その後、詩人、洋画家等の活動を開始し、簡潔な抽象表現で海外でも高い評価を得た。
1995年に発生した『阪神淡路大震災』で西宮市内の自宅が倒壊し、はりの下敷きとなって妻と共に死去した。
作品はニューヨーク近代美術館、大英博物館、サンパウロ現代美術館、メキシコタマヨ現代美術館、兵庫県立美術館、西宮市大谷記念美術館、大阪芸術大学、東京国立近代美術館などに所蔵されている。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
3日前 ID:1186523
私の父も阪神大震災で亡くなりました。天で仲良くしてあげて下さいね。奥様とゆっくりしていらっしゃいますか。
7日前 ID:1183490
阪神淡路大震災から今日で26年ですね。
東遊園地に竹灯籠で刻まれた「がんばろう」の言葉を胸に、命の尊さを忘れずに、あなた方亡くなられた方々の分まで頑張って生きていきます。
🕯見守っていてくださいね😊🌉
2020.12.18 ID:1162610
今年の神戸ルミナリエはコロナの影響で中止になってしまいましたが、東遊園地での追悼のつどいは開催されるようです。
神戸ルミナリエも絶対いつか再開できますので、お時間があれば神戸までいらしてくださいね。
🤗🌉
2020.08.19 ID:697614
ジュンク堂書店のブックカバーの絵は、津高さんの作品だそうですね。
これからも、震災のことは決して忘れません。
2020.03.11 ID:389718
2011年の東日本大震災から今日で9年。
東北でも、地震や津波でたくさんの人が亡くなりました。
私達はこれからも命を大切に頑張って生きていきます。
2020.03.07 ID:388314
阪神淡路大震災の記憶は、絶対に風化なんてさせません。今生きている、私達が語りついでいきます。
だから、見ていてください。
2020.01.17 ID:368350
阪神淡路大震災から今日で25年ですね。
私はこれからも命の大切さを忘れずに頑張って生きていきます。
2019.12.06 ID:351400
神戸ルミナリエ始まりましたよ。よかったら神戸まで来てくださいね。
2019.10.25 ID:341430
津高さん、天国でも、奥様と共にお元気にしていてくださいね。
 ID:121988
お悔やみ申し上げます
1995年01月17日に亡くなった人