まいり

石塚庸三

いしづか ようぞう
1915 - 1982
経営者
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
4日前 ID:1151843
         2020-11-30
          お参り致します
          明日から 師走
  コロナで始まり コロナで終わりそうな 日本列島です
   好きなカラオケで 大声で歌う事も出来ず
  ストレス解消に YouTubeの歌 聞き流しで しのいで
  おります。 
  我慢比べです 負けてたまるか!
  昭和の ど根性 貧しい生活乗り越えてきた
  豊かな心 
  試練と思い 乗り越えて参ります
        石塚さん
  見ていて下さい
         般若心経 合掌✋
7日前 ID:1149379
         2020-11-26
       石塚さん お参り致します
   時々私以外の ご奇特な方の お参りを頂き
   線香とお花が 賑わいます。  
   周囲の木々は赤や黄色に色づき ハラハラ散る様は
   わが身に重なります。
   木々は来春には、新しい芽吹きを迎えますが
   人生は現品限りです。
   生かされている事に 感謝して明日からも
   生活して参ります。
    🌸🌸🌸 般若心経 合掌✋ 🌸🌸🌸
 

        、
2020.11.22 ID:1144049
         2020-11-22
        石塚さん お参り致します

 暦の上では 今日から 二十四節期の 小雪(しょうせつ)
 に入りました 小春日和とよべる日も 来ることでしょう
 相変わらず コロナの脅威は去って 居りませんが
 気を引き締めて 生活して行きます。

   石塚さんが 時の人だった エピソードです
 私が26歳 昭和47年 富士市で 父母から提供された
 土地に 大和ハウスで家を建てたとき。
 営業担当の 男性から 父の事を聞かれ
 石塚さんの名は伏せて 東芝から今はパイオニア音響で
 活躍されている方との 親交も有るのですと告げると
 ズバリ 石塚庸三 社長の名を 言い当てました。

 その時 思いました 凄い人なんだなと 片田舎にまで
 知れ渡る 知名度の高さに
 また 想い出話を 聞いてください
   薔薇🌹🌹 桜🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸 線香
  🍶🍶🍶 🐡🐡 🍊🍊🍊 🍠🍠 落花生🥜🥜

        般若心経 合掌✋ 
2020.10.23 ID:1122279
          2020-10-23
     味覚の秋 到来です 好みに合いますか
     お送り致します。
     🍄 🍠 🍊 🍶
     ご賞味ください。
          般若心経 合掌
2020.10.21 ID:1121092
          2020-10-21
              感謝
     石塚さん 私の他にも お線香とお花を 
    手向けて下さる方が居りました、良かったです。
    お線香の煙を 絶やさない様に心がけます
    この命ある限り
          般若心経 合掌
2020.10.19 ID:1119707
          2020-10-19
   献花のバラ クリーム色8本 8人家族の時代の
   想いを込めて 捧げます、
   季節は秋 
   私の髪も 白い物が目立ちます、
   一日一日を大事に 生きてまいります。
   生かされている事への感謝をこの胸に

         般若心経 合掌
2020.10.08 ID:1111513
            石塚さんへ
      カレンダーも残り3枚となりました
  月日の経つのは 早いですね 昭和も遠くなりました。
         故郷を想い詩を添えます

             望郷
   ふと貝殻を 耳に当てると 故郷の 海の音がする
   潮の かほりも
   あの女(ひと)の ささやきも 匂いまで
   寄せては 返す 波の様に
   いつまでも くり返す
                               想い出と云う 船に乗り

        
           鎮魂
        般若心経 合掌

 
2020.09.07 ID:1086705
         2020-09-07
              昭
箱根八里は馬でも越すが、越すに越せない
親父の背中。
今は亡き父の背中を思うとき、その大きさに
手を合わせます
        般若心経、合掌
2020.09.06 ID:1086548
         2020-09-06
             昭
         石塚さん聞いてください

故郷富士を出て、埼玉県民として10年目になります。
想いが募ります、故郷って良いものですね。
遠き昭和の灯りが恋し。小林旭さんの歌の
一節です。
明日からまた、A、T,M、の心で生きて行きます。
明るく、楽しく、前向きに、の頭文字です。
残り少ない限られた人生です。
有意義に生きます。
        般若心経
         合掌
2020.09.01 ID:1080778
          2020-09-01
              昭
            関東大震災
石塚さん 多くの尊い命と、財産が一瞬にして
奪われた大惨事だったのですね。
地震大国 日本 心して生きてまいります

昔から怖いもの
地震、雷、火事、親父、と
申しますが、近ごろ、親父の威厳が
失墜して久しいです。何とかしたいですね。
季節は夏から秋へ気配が変わって来ております
父が歌った船頭小唄でも歌い、父を偲びます。
ではまた
         般若心経
          合掌
2020.08.15 ID:693342
        2020-08-15
         終戦75年の朝です
          石塚さんへ
   当時貴方は何処で何をされて居りましたか?
   私は母のお腹の中に居りました、母に守られて
 先人の苦難の道のりの上に、現在の幸せが有ることを
 忘れず感謝の気持ちで過ごします。
  
          般若心経
           合掌
            昭
            
2020.08.12 ID:690797
        2020-08-12
      明日8月13日はお盆の入りです。

コロナ感染の勢いが止まらず、故郷富士の祖母、父母兄弟
縁戚の
墓参もままなりません。
石塚さんへのお参りを通じて日々祖母、父母縁戚には
✋を合わせております。
東芝富士の社宅で可愛がって頂いたご近所さん
昭和24年25年頃の方々です。天国に召された方々も
多いかと思います。
合わせて合掌いたします。

ご存命でしたらお許しください。
柏木さんのおじさん、おばさん たつお兄さん、のり子ねえさん、小さな姉さん
森さんのおじさん、おばさん 、大きい兄さん、ゆかこ姉さん
ひろし君、ゆか子姉さんには富士第2小で僕が大勢の先輩から
いじめを受けている時、柏木さんの姉さんとともに助けて
くれました。70年以上過ぎた今でもその時の
恩義は忘れません、
高木さんの、おじさん、おばさん品の良いおばさん
世が世であればお姫様と、母が語ってくれました
私より2歳くらい年上の兄さん、1歳くらい若い可愛い妹さん
須藤さん姉妹 北むかいの土屋さん、
柏木さんのおばさんは回覧板を届けると菓子や飴をくれました。般若心経 合掌
 
2020.07.19 ID:653404
         2020-07-19
             昭
石塚さんお久しぶりです、我が父 金の想い出話です
お聞きください

大正12年9月1日正午 関東大震災発生
父14歳ごろの話です、住んでいた家も倒壊、上のお姉さんは
勤めていた富士紡で行方不明に、のちに崩れたレンガの
下敷きになり、22歳の若い命を落としたと 聞きました

父の初恋の人?
震災後、ガレキの傍で船頭小唄(俺は河原の枯れすすき
おなじお前も枯れすすき)を歌っていたら
近所の大人に子供は立ち直りが早くていいな
こんな困難な時に歌えるなんて。と言われたそうです

母も富士紡で働き父とは顔見知りだったそうです。
母から聞いた事が有ります。父には思いを寄せる
好きな女性がいたそうです。しかし祖母からは反対されて
いた様です。震災の頃に好きな女性と船頭小唄を口ずさんで
いたとしたら、母には悪いが何故何故の疑問がぬぐえません

古い恋文 父が亡くなる平成5年の後 母が開封したそうです
     その女性からのお別れの言葉がしたためられて
     いたようです。




















2020.06.15 ID:627993
        2020-06-15
            昭
   石塚さん、梅雨入りです新型コロナのまん延も
   いまだ続いて居ります。私も身を引き締めて
   今日という日を大事に生き抜きます。
           般若心経
            合掌
2020.05.21 ID:612663
       2020-05-21 
           昭 

      クリーム色の薔薇の本数

石塚さん 本日は我が家の家族、8人分の思いを込めて献花
5月14日からの総数で表現させて、頂きました。
今は私を含め。姉弟の3人です、
時代の流れには逆らえません、今日を精一杯生きることを
お誓いします。
            合掌
2020.05.15 ID:606114
         2020-05-15
              昭
            想い出の色
     遥かなる昔の想い出の色は、セピア色
    ただ色褪せずに、今も瞼の裏に焼き付いた色
   それは献花の薔薇の色です、本日の薔薇の花クリーム色

東芝社宅で育て、度重なる転居にも耐え祖母、父母も愛した
クリーム色の薔薇、母が亡くなる(平成10年没)頃から
実家の庭から消えています。
薔薇の歩んできた歴史をしらない、世代に代替わりしたからです。
 昭はこの薔薇をみて祖母。父母を想い出し感謝の気持ちを
 持ち続けます。
             合掌
2020.05.14 ID:604242
        2020-05-14
            昭
石塚さん 昭和23年頃の東芝 富士での思い出を聞いてください

今は工場地帯になっております 蓼原大橋を下ってきた、あたり
そのまま南下すると 新幹線新富士駅に至る

旧社宅の角にある 交差点北西部は、一面の田園地帯。
夏になると、蛍が飛び交い虫かごがいっぱいになりました
家に帰り、蚊帳の中に、放つって楽しんだものでした。
家族8人の喜ぶ顔が今も浮かびます。

盆踊り 社宅主催の踊り、東京音頭、炭坑節、、、など
楽しい思い出です。

         秋の思い出
蛍をとった田んぼで稲穂が垂れるころ。イナゴが大量発生
これを布袋片手に、祖母や須藤さん姉妹と捕獲することでした
イナゴの佃煮は祖母の得意のレシピでした。
長兄はドジョウ、ウナギ、食用カエル捕獲と
想い出は尽きません。

昭和の苦しかった生活の中にも日々を楽しんでいた様子が
垣間見えます。
     想い出のつづきは、次回また       
2020.05.13 ID:603257
        2020-05-13
             昭
           想い出の一曲

石塚さん 昭和23年発売の名曲 湯の町エレジー富士(東芝)
昭 3才頃の話です 聞いてください。

     東芝の社宅の住人が入る共同浴場、
     隣にお住いの 美人姉妹(須藤さん)
夕方お風呂帰りに立ち寄ると 湯の町エレジーをリクエスト
され 歌の意味も分からず ああ初恋の君を訪ねて今宵また
と歌い ご褒美に当時貴重な 飴や菓子を頂き調子に
乗っていた 昭です。遥か昔の思い出ばなしです
         つづく
2020.05.08 ID:598740
        2020-05-08
            昭
    新型コロナの脅威が吹き荒れています。
    般若心経聞き流しで、こころを整えます
    
            合掌
2020.05.04 ID:596374
        2020-05-04
            昭
          石塚さんへ
      畠山製作所、退職後の 父の回顧、
 
長きにわたり経理畑を歩いて来て、一言
金を扱う仕事をする中で ぎりぎりの(灰色の)節税を心掛け
脱税は(黒色)やらずにこれた。

税務署などからの指摘を受けた際には、見解の相違ではと返し
御説ごもっともと感じた時には、可及的速やかに善処致します
と返したそうです。
一度も黒星を、出さずに来れた事が唯一の誇りかなと
富士紡から畠山製作所までの長きにわたる 経理畑を振り返り
ぽつりと話してくれた事です。

亡き母いわく、父は八方美人で誰にでもいい顔をしていたと
聞きました。母も平成10年亡くなり、
あの世とやらで、夫婦喧嘩していると思います。
昭も命ある限り、石塚社長の、まいりをし続けます。
     般若心経の音声動画を耳にしながら
           合掌
2020.05.03 ID:595296
         2020-05-03
             昭
      おとこ金さんの、仕事人生の締め方
興津の会社を定年後、富士市内のプレス加工の企業に身を置く
         畠山製作所への紹介
昭和46年パイオニア音響の社長に就任された、石塚さんに
当時パイオニアの協力工場であった、畠山製作所を紹介をされ
経理総務担当重役を拝命した、その後父は自身の気力、体力の
限界を感じるまで、勤めさせて頂きました。父もやり切ったと
思います。その間には、石塚さんの社長室に、デビューの
挨拶に来られた、小柳ルミ子さんを紹介され、キラキラ
輝く女の娘だったと話す父の顔が浮かびます。
石塚社長 東芝から缶詰会社と転職を繰り返した父を最後まで
見捨てず、父の花道をつくって下さった、貴方に感謝感謝です

明治・大正生まれの 男同士の友情を深く感じました。
本日5月3日は亡き父の誕生日です。よい供養が出来ます
             合掌
        
2020.05.02 ID:594568
        2020-05-02
            昭
         評価してくれた人  
昭和30年頃 興津の倒産しかけた製紙会社の、立て直しに
奔走したと聞きました。債権者・裁判所 税務署との やり取り
そんな中、社長はアルコールに溺れ会社にも来れない方で
ほとんど父の 双肩にかかって、いたようです。
少しづつ長く暗いトンネルの先に 一筋の光がみえてきた頃
当時 清水の税務署長だった方が、名古屋の税務署長として
栄転され、その後公用で 清水に立ち寄り、興津の会社にも、
お寄り頂いたそうです。その際社長の奥様に質問し
経理担当の金さんの処遇は どうしているか?
奥様いわく平の事務員です。と それを聞かれた税務署長の
鶴の一声 この会社の再建の立役者を冷遇するとは、何事ぞ
       即刻 経理総務担当重役を拝命し
家族の生活も右肩上がりに良くなりました。
黙々と仕事に励む姿これを、 石塚さんも見ていたのかも
しれません その後 昭和46年頃の定年まで頑張った父
息子としても 自慢の父でした。
       次最後の職場 畠山に。つづく
2020.05.02 ID:594248
        2020-05-02
            昭
          缶詰会社倒産
転職後一年位で倒産、また職探しの父。当時は倒産する企業が
多かった様です、昭和26年頃、
自宅から南に約3kmの、小さな紙加工の会社に就職。
父は富士紡時代から経理畑を歩いてきました、
そこも1年位で倒産、我が家は大ピンチどうなることか?
父川を渡る、昭和28年8月東へ10km位はなれた当時
元吉原村とよばれた沼川沿いの、みつよ製紙といわれた、
会社の製紙原料倉庫の下屋の社宅に転居。
昭も近所の友達もできて、今でも思い出の地です。
         またまた倒産転居
すぐ近くの家を借り、父は興津の倒産しかけた製紙会社の
再建に汗をかいてくれと知り合いの銀行さんから依頼され
転職した。
         石塚さんとの関係
筆まめな父は年賀状、暑中見舞いなどで近況を伝えていたようです? 貴方に対して恨みつらみの言葉は 昭は聞いた事が
ありません。
        、、、つづく 、、  
         
2020.04.30 ID:592670
        2020-04-30
            昭
          家出その後
昭和26年頃、転職の勧め、石塚さん貴方の勧めで東芝から
西へ10㎞位の富士川(岩渕)の缶詰会社(富士川食品?)
講談社の資本の会社と聞きました?への転職
住まいは東芝社宅から3km位東の当時引揚者住宅(通称)
昔の2階建て校舎の様な一階一部屋が、我が家になりました。
          新たな生活
休みの日以外は父は、雨の日も風の日も文句ひとつ言わず
舗装されていない道を、重い自転車で通勤する毎日でした。
貴方に紹介されたとはいえ、養う家族の為、必死で働く
その背中に幼い私も 力をもらいました、
          宿直の夜  
月に何回か会社に泊まる、夜の仕事があり、父から今夜宿直に
行くか?と誘われ、父のこぐ自転車の後ろに乗り
父の大きくて温かい腰に手を回して、愛の独り占めをした
昭でした、今でも当時の宿直室の裸電球の灯り温かさが
目を閉じ 手を合わせると浮かんできます。
遥か70年も前の記憶です。、、、、、
          つづく

  
2020.04.29 ID:591193
       2020-04-29
           昭
今日29日は昭和であれば 天皇誕生日ですね令和の若い方には
分からないでしょうね。・・・・
       本題に移ります 
学歴の差                        
石塚さん貴方は大正4年うまれ 東京帝国大学卒の、エリート
わが父は明治43年生まれ 片田舎の小学校卒です。
その差は歴然としていますが。そんな寡黙な父があなたを
一生の友のように話していたのは、あなたに男気を感じて
いたからでは ないでしょうか。
ここからは亡き母の口述をもとに話します。
        転職の勧め
父は石塚さんに言われたそうです。東芝は学閥の会社だから
どれだけ仕事が出来る貴方でも出世は望めませんと。
事情を知った近所のおばさん達からは、大釜の底よ。東芝に
いれば食べてはいけるはと、ありがたい言葉ですね
        我が家の一大事
        母の家出
母は昭の手を引き、生まれてまもない弟を、抱きかかえ
家出を図りました 玄関先で家族に引き留められました。
その後は・・・・・・
         つづき
2020.04.27 ID:590052
      2020-04-27
          昭
東芝富士 石塚さんと父の関わりは 貴方の入社以降と思はれます
父も駿東郡小山町の富士紡績に入社結婚後 昭9年生まれの長兄
そして母、父の母(祖母)を伴い希望にもえて東芝に転職して
来たと思います。父は富士紡時代から野球チームに入りまた
マンドリン俱楽部でも 活躍していたようです アルバムで
見たことがあります。麻雀も東芝の仲間ともよく開いていた
様です。我が家には象牙の麻雀牌が昭和50年頃まで有りました。・・・・つづく
2020.04.25 ID:588285
2020-04-25
終戦後の 東芝富士の周辺景色は何にもない あるのは空襲で
崩れ落ちた建物 子供一人が通り抜けできる様な大きな穴のあいた
コンクリート塀と悲惨な光景でしたね。しかし
すぐ傍の東芝社宅で生まれた私の心に残る近所の方々の
心の温かさ、今も忘れません、目を閉じ掌を合わせると
優しくして下さった ご近所のおばさん達のやさしいお顔が
瞼の裏に当時のままの若くて綺麗な姿として映ります。
石塚さん思い出っていいですね、、、、つづく
2020.04.24 ID:587130
石塚さん命日ですね、昨年本参りサイトに出会い朝晩のお勤めで
心の修行をさせて頂いて居ります。
昨年6月19日の東芝でお世話になりその後畠山でお世話頂きました亡き父 金の息子昭です、私の記憶の中に登場される
貴方は昭和23年頃からです(東芝)わたしは3才位です遥かな記憶から思い出話をさせて頂きます。少しづつ書かせて頂きます戦後の激動の中逞しく生きた明治生まれの男達の友情です 
今日本中いや世界中は新型コロナの感染、見えない影におびえながらも立ち向かって居ります。。。。つづく
2019.06.19 ID:313230
東芝時代野球部(冨士)と畠山製作(冨士)と
亡き父(平成5年没)がお世話頂きました
感謝しております。
2018.04.28 ID:234531
ながふみかずお
東北パイオニアを天童市に誘致しましたが、極めて傲慢な企業になってしまいました。

プラズマもNEC鹿児島を買わされた事や液晶の拡大で死亡しました。
大規模オーディオメーカーの為、マニアの人はパイオニアを買いません。

カー専業にシフトしましたが、自動車が売れず、音楽文化が廃れ、ナビもカーオーディオも売れていません。
カーナビはスマホナビに駆逐されています。

もし、石塚さんだったら、売却したホームオーディオも含めたパイオニアのドメインとその延長線にあるもので、何で利益を出し、何を育てていきますか?
 ID:120449
お悔やみ申し上げます
1982年04月24日に亡くなった人