まいり

千賀信立

せんが のぶたつ
1823 - 1872
尾州藩役職 舩奉行、側用人、家老 名古屋藩役職 権大参事 陸軍省役職 少佐
お線香をあげる   お花をあげる
千賀信立さんについて
千賀家は代々尾張徳川家の御舩奉行を勤めた家柄。知行1,500石。
幕末の千賀家当主の信立は藩主徳川慶勝公の覚えめでたく、側用人に抜擢。慶応3年には舩奉行を勤める家格ながら家老にまで上り詰めた。
戊辰戦争では北越、会津と戦い抜き藩主慶勝公より格別なる褒章を賜ったのは千賀信立ただ一人である。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2013.07.01 ID:119331
お悔やみ申し上げます
1872年06月23日に亡くなった人