まいり

伊藤十蔵

いとう じゅうぞう
1817 - 1896
幕末の武士 伊藤博文の父親
お線香をあげる   お花をあげる
伊藤十蔵さんについて
初代内閣総理大臣伊藤博文の父親。
周防の束荷(つかり)村(山口県大和町)の農民だったが、嘉永7年39歳で妻子を連れ、長門(山口県)萩藩の伊藤直右衛門の養子となる。文久元年京都で藩邸の会計事務を務める。禁門の変で萩藩が敗れ、帰藩後は南園隊に属した。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2013.07.01 ID:118715
お悔やみ申し上げます
1896年03月19日に亡くなった人