まいり

尾崎喜左雄

おざき きさお
1904 - 1978
考古学者
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
7日前 ID:681182
この国の真なる歴史を知るためには西日本に数多く所在する巨大古墳の発掘調査が欠かせないと思います。ですが、この国には「陵墓」問題という大きな壁が横たわっています。この問題が良き方向に向かいますように、どうぞ天から見守って下さい。
2020.04.19 ID:579540
クリスチャンでもあった尾崎先生、今、日本をコロナウィルスの猛威が襲っています。一日も早い事態の終息を天からイエス様と共に見守って下さい。
2020.03.01 ID:386626
2つ前のコメントの訂正 どちらでもよいうですから―→どちらでもよいですから 失礼しました              
とりわけ、竪穴系遺骸埋葬施設の発掘調査を体験したいと思っています。土葬とは何か?埋葬とは何かを体験したいからです。今後、私の研究を進める上でも大いに参考になると思うからです。
2020.02.25 ID:385084
尾崎先生!!
2020.02.24 ID:384673
いわゆる緊急発掘でも学術発掘でも、どちらでもよいうですから、体を治して古墳関係の調査に従事したいと思っています。このささやかな夢がかないますように。天から見守って下さい。
2020.02.23 ID:384399
東国の古墳文化の良い意味での研究の進展、とりわけ古墳に形象埴輪を樹立することの意味、がみられますように天から見守って下さい。
2020.02.08 ID:378692
群馬・埼玉などの古墳文化に関する研究が今後とも良き方向で発展するように天から見守って下さい。
2019.04.30 ID:303031
尾崎先生、私がいつか「古墳の達人」となれるように、そして自らの命を絶ってしまうことがないように天から見守って下さい。

2019.04.30 ID:302800
近年では古墳研究が細分化してしまい、古のロマンを感じることが少なくなっていりような気もします。今を活躍する研究者の方々がもっと古墳研究の楽しさをも発信できるように天から見守って下さい。それと、日本人のクリスチャンの方々がもっと考古学という学問をきちんと理解・認識できるように、これまた天から見守って下さい。日曜礼拝と学会・シンポジウム・講演会とがどうしても重なってしまうことも多いですからね。
2019.02.14 ID:283562
敬虔なクリスチャンでもあったと、どこかの本で読んだ記憶があります。クリスチャンであること考古学者であることは両立可能であることを信じてこれからの生活を送っていきたいと思います。
2018.08.12 ID:250869
一度、お会いしたかったです。
2013.07.01 ID:118588
お悔やみ申し上げます
1978年01月04日に亡くなった人