まいり

尾崎喜左雄

おざき きさお
1904 - 1978
考古学者
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.04.30 ID:303031
尾崎先生、私がいつか「古墳の達人」となれるように、そして自らの命を絶ってしまうことがないように天から見守って下さい。

2019.04.30 ID:302800
近年では古墳研究が細分化してしまい、古のロマンを感じることが少なくなっていりような気もします。今を活躍する研究者の方々がもっと古墳研究の楽しさをも発信できるように天から見守って下さい。それと、日本人のクリスチャンの方々がもっと考古学という学問をきちんと理解・認識できるように、これまた天から見守って下さい。日曜礼拝と学会・シンポジウム・講演会とがどうしても重なってしまうことも多いですからね。
2019.02.14 ID:283562
敬虔なクリスチャンでもあったと、どこかの本で読んだ記憶があります。クリスチャンであること考古学者であることは両立可能であることを信じてこれからの生活を送っていきたいと思います。
2018.08.12 ID:250869
一度、お会いしたかったです。
2013.07.01 ID:118588
お悔やみ申し上げます
1978年01月04日に亡くなった人