まいり

人見卜幽軒

ひとみ ぼくゆうけん
1599 - 1670
儒者
お線香をあげる   お花をあげる
人見卜幽軒さんについて
江戸前期の儒者。人見竹洞の伯父。菅得庵、林羅山にまなぶ。のち常陸水戸藩主徳川頼房の侍講となり、光圀につかえた。京都出身。本姓小野。名壹。字道生。別号に林塘。著作に「五経童子問」「土佐日記附註」「東見記」など。はじめ谷中に葬られた。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2013.07.01 ID:118541
お悔やみ申し上げます
1670年07月08日に亡くなった人