まいり

小野弥一

おの やいち
1847 - 1893
幕末明治時代の武士 官吏
小野弥一さんについて
1847年 弘化(こうか)4年4月2日生まれ。
駿河(するが)静岡藩士。横浜仏語伝習所でまなぶ。
明治4年アメリカ,フランスに留学。帰国後調査局御用掛,帝国大学一等書記官などをつとめる。
明治25年ニューカレドニア移民総監督となるが
明治26年10月18日同地で病没した。46歳。
江戸出身。旧名は山寺弥七郎
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2019.03.03 ID:288396
小野彌一氏に関する詳しい情報は2016年3月 沖縄移民研究
センター編集発行の『移民研究 第11号』に掲載されています。 小野健次が沖縄移民研究センターの編集長 琉球大学法文学部教授 宮内 久光氏の要請で執筆投稿したものです。
『琉球大学学術リポジトリ』University of the Ryukyus 
Repositoryに掲載されていますこの記事は『元々『移民研究』(IMMIGRATION STUDIES No.11 March2016 Published and Edited by:Center for Okinawa Migration Studies Nishihara, Okinawa 903-0213 Japan に掲載されたものを特別転載されたものです。 
小野家に伝わる小野彌一氏に関する貴重な歴史的資料を長く保存され最も今後の移民の歴史を研究に参考になることを祈ります。
             小野健次 2019・03・01
2013.07.01 ID:114386
お悔やみ申し上げます
1893年10月18日に亡くなった人