まいり

松平斉民

まつだいら なりたみ
1814 - 1891
美作津山藩藩主
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.11.12 ID:345604
石原慎司
幕末から明治中期まで津山城下の新魚町福田屋であった石原伝吉の二女、石原くにを高祖母に、その子石原深を曽祖父に持つ秋田大学教員石原慎司が故斉民氏をお参り致しました。石原くには分家した後、明治中期にくにの長女石原千代乃が神戸の加納家(旧兵庫県庁横邸宅)に輿入れしたのを機に加納家の屋敷に移り住み(本籍変更)、津山を離れるに至りました。松平家の方ないしは加納家の方、明治期の石原家を知る方などいらっしゃればお会いしたいものです。
2013.07.01 ID:107456
お悔やみ申し上げます
1891年03月23日に亡くなった人