まいり

応神天皇

おうじんてんのう
- 1
第15代天皇
お線香をあげる   お花をあげる
応神天皇さんについて
 なお応神天皇は、それまでの皇統(崇神天皇以来)とは別の新王朝の祖であり、さらなるのち、継体天皇(に始まる新王朝)に取って代わられたとする説がある(三王朝交代説)。
ただしこれに対しては彼の子とされる仁徳天皇こそ第2王朝の祖であるとする異説もある。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
応神天皇さんへのメッセージ表示しています 掲示板に変更
2019/08/20 投稿ルールについてのページを設けました。投稿機能ご利用の際にはご一読ください。投稿ルールを表示
2019.05.15 ID:306551
八幡様は110歳。
2019.05.14 ID:306400
ご子息の仁徳天皇陵墓が世界遺産に登録されました。
2019.05.12 ID:306052
神功皇后のお子さんですね。八幡様。
応神天皇のお子さんが聖帝、仁徳天皇ですね。
このあたりは神話か伝承か、はたまた史実か、とても気になります。
2019.05.12 ID:306013
応神天皇は神話か伝承か歴史か。
実在であってほしい応神天皇です。
2019.05.07 ID:305022
この日本というエリアを政治的・経済的・文化的に維持するために、中国ないし韓半島の文化を取り入れていた時期に存命されたお方という印象があります。創作された可能性は低いお方だと思います。もう少し、評価が得られても良いと思うのですが。いかがなものでしょう。
2018.08.31 ID:254094
「民のかまど」の仁徳天皇のお父様です。
2018.08.28 ID:253464
あなたがこの世にいらっしゃった時、どんな光景を目にしていたのでしょうか?
2018.07.29 ID:248712
お父様は仲哀天皇。
お母様は神功皇后。
全国の八幡宮の始祖でいらっしゃいますね。
2018.07.29 ID:248704
我が国とご皇室の安寧を、これからもお見守りください。
長い歴史を紡いできた、ご皇室が存在する我が国に生まれて幸せです。今後もこれを忘れずに人生を送りたい所存であります。
2013.07.01 ID:105175
お悔やみ申し上げます