まいり

尾崎行信

おざき ゆきのぶ
1930 - 2014
元最高裁判事
お線香をあげる   お花をあげる
尾崎行信さんについて
「憲政の神様」といわれた尾崎行雄の孫。第一東京弁護士会長、日本弁護士連合会副会長などを歴任。94年2月~99年4月に最高裁判事を務め、政教分離が争われた97年の愛媛玉串料訴訟で「違憲」とした多数意見に加わったほか、95年の参院選をめぐる一票の格差訴訟で「違憲」とする反対意見を述べた。朝日新聞DIGITALより引用
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2015.06.24 ID:143322
折原弘
大変親しくして頂き,わたくしの人生の根幹をご教導くだされたと自覚しています。心から感謝しています。いずれ必ずまたお目にかかり生前のように、歓談の時を得たいと、心から願っております。亡くなられた奥様と睦まじくお過ごしの様子が目に映ります。できれば昔のように。愚妻も交えて下されば幸甚です。時代が激しく代わっていく感じですが、よい方向にいってと願っています、無力ながら。。。。。。

















2014.03.11 ID:92504
お悔やみ申し上げます
2014年03月09日に亡くなった人