まいり

ビル・ロビンソン

びる ろびんそん
1938 - 2014
プロレスラー
お線香をあげる   お花をあげる
ビル・ロビンソンさんについて
ロビンソンさんは1938年、英国マンチェスター出身、19歳でプロレスラーとしてデビューし、ダブルアーム・スープレックスを武器に欧州や日本で活躍。75年12月に初来日し、新日本プロレスのリングでアントニオ猪木と戦ったNWF世界ヘビー級戦は60分フルタイム名勝負として、語り継がれている。全日本プロレスのリングにも上がりジャイアント馬場、ジャンボ鶴田らとも対戦した。引退後は、99年から東京・高円寺のUWFスネークピットジャパンのコーチとして来日。2008年まで指導に携わり、後進の育成に努めた。99年11月には東京・青山劇場で初舞台に立つなど俳優としても活躍した。スポニチより引用
ビル・ロビンソンさんへコメントする
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
2019.05.13 ID:306274
ひろし
紳士的なプロレスラーでしたね。あの強かった時代のジャンボ鶴田から、ピンフォールをとった試合は、忘れません。
2019.03.04 ID:288690
今日で亡くなられて5年ですね。
世界のプロレス界のレジェンドの
一人。「人間風車」を忘れません。
2018.03.04 ID:226769
人間風車!
2016.12.31 ID:170484
弘田克則
子供の頃よく見てました。ご冥福をお祈りいたします。
2016.10.09 ID:165950
大きな体で、ビールのグラスがまるで、お猪口のようで、豪快なビルさん、プロレス大好きでした。
ご冥福をお祈りします。有難うございます。
2014.03.04 ID:92399
お悔やみ申し上げます
2014年03月04日に亡くなった人