まいり

ファン・ジョンスン

ふぁん じょんすん
1925 - 2014
女優
お線香をあげる   お花をあげる
ファン・ジョンスンさんについて
15歳だった1940年、東洋劇場専属劇団「青春座」に入団。1943年「あなたと私」で映画にデビューしたファン・ジョンスンは演劇およそ200編、映画およそ350作品に出演し、典型的な韓国人の母親像を演じてきた。 代表作としては映画「キム薬局の娘たち」、「山火事」、「八道の山河」、「肉体の告白」などがあり、2006年に大韓民国芸術院会員となった。 2007年にはシン・サンウク監督とユ・ヒョンモク監督に続いて3人目となる映画人名誉の殿堂となり、昨年、大衆賞受賞式で功労賞を授与された。ワウコリアより引用
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2014.02.18 ID:92182
お悔やみ申し上げます
2014年02月17日に亡くなった人