まいり

樋口茂子

ひぐち しげこ
1928 - 2013
作家
樋口茂子さんについて
京都市立堀川高等女学校を卒業し、1957年、BC級戦犯に問われた無実の学徒死刑囚の助命運動を描いた戦争裁判小説「非情の庭」でデビューした。同作は「戦後文学中で屈指の作品」と評価され、ベストセラーになった。著書に「凍土」「三十六歌仙の舞台」「小説壬申の乱」など。(京都新聞より引用)
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
7日前 ID:1116066
青木良夫
樋口茂子様。京都の石田団地に住んでおりました折りは大変お世話になりました。短いお付き合いでしたがありがとうございました。心よりご冥福をお祈り申し上げます。合掌
2013.12.04 ID:90968
お悔やみ申し上げます
2013年12月04日に亡くなった人