まいり

川本彰

かわもと あきら
1925 - 2001
明治学院大名誉教授 農村社会学 東京都
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2014.05.16 ID:130562
漫画史研究家本間正幸
2001年夏に私が監修し発売された著者「少年画報大全」(少年画報社)になります。(*^0^*)/
現在、三刷。先生にも、読んでいただき感想を聞いて見たかった。
2014.05.16 ID:130561
1988年、明治学院大学社会学部社会学科の夜間で川本彰先生の農村社会学の授業と、ゼミを受講した本間正幸です。先生が農村社会学の授業にて、私の父の実家となる庄内の本間家について「戦前、戦後の日本において、唯一没落しなかった一族は、庄内の本間家だけである。」と話されたことがありました。横浜鶴見の不良少年として、公立の最底辺校すら退学寸前だった私が、父の入院を機に改心。駿台予備校での一浪を経て、明学大の夜間に進学。全日空系の旅行会社の添乗員のアルバイトとして、働きながら学んでいたあの頃。成績優秀で四年間、奨学金も貰っていましたが、先生のあの日の授業が、私の励みともなりました。父の実家は、戦後のGHQの農地改革のモデルケースとされ、莫大な農地を失います。戦後、南方の戦地より復員してきた長兄が父親代わりとなり、11歳の父を育ててくれたのですが、その父も私が17歳の時、癌で47歳の若さで亡くなります。その父が、祖父のことや、伯父が農地改革後も農家となり頑張ってきたことを、生涯誇りに思っていたことを今も思い出します。私は、今も、明学大の夜間で川本先生から農村社会学を学んだことを誇りに思っています!
2013.09.21 ID:88415
お悔やみ申し上げます
2001年03月31日に亡くなった人