まいり

佐藤晋

さとう すすむ
1938 - 2001
明治大教授 英文学 東京都
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2018.12.08 ID:270899
大倉比登志
佐藤先生には1975年の4月から1年間、私は明治大学商学部の教養課程で英語を教わりました。何と、教材は私が高1の夏休みに二人の訳者で読み比べた程、のめり込んだサマセット・モームの「人間の絆」(Of Human Bondage)でした。先生は和泉校舎の二階の教室まで大きなオープンリールのテープレコーダーを抱えて来られ、そのドラマをネイティブの英語で聴かせてくれました。スマートな優しい口調とともに英語を愛する先生の気持ちが教室の空間を満たしておりました。さらに、先生はその年の10月から半年間NHKラジオの大学講座英語2で、James Brittonの”Language and Learning” の原文講読を担当され、学校外でも同時期、その講義に触れるという僥倖を得ました。
2018.10.22 ID:262563
福井幸一
ヴォークトのSFを佐藤先生の名訳で楽しませてもらいました。素晴らしい翻訳でした。今までに2回買いましたが、3度目は図書館から取り寄せて、コピーしてすませました。
佐藤先生、本当にありがとうございました。
2016.11.05 ID:167503
君はいつでも誠実だった。英語教師としても研究者としても、そして友人としても。君と語り合えた日々を思い出すと
何ともいえないなつかしい気持ちがする。いずれ僕も君のそばに行く日が来るだろう。その時にはお互い若かりし日のように議論を闘わせよう。
2015.08.11 ID:145018
島田太郎
英語の達人でした。そして友情の厚い男でした。明朗・闊達、ユーモアを愛し、英米アイルランドの文学を広く読んでいました。忘れることのできない畏友です。
2013.09.21 ID:88386
お悔やみ申し上げます
2001年03月24日に亡くなった人