まいり

峯川三郎

みねかわ さぶろう
1926 - 2003
元旭化成専務 奈良県
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2018.09.30 ID:259142
堀 英彰
峯川さん、今年も後三ヶ月です。
多美子がこの七月に肝臓のガンと診断されて、かなりシビアな状態なのですが、八月より抗がん剤を点滴しています。当初は副作用が顕著で気分的にも落ち込みが激しかったのですが、二ヶ月続けてだいぶ落ち着いてきました。実際の病状はどの辺りのあるのかはわかりませんが、少しでもいい方向に進んでくれることを祈っているばかりです。
まあ我々もとしですから決して長生きしたいとかの贅沢は申しませんが、生きているからには心身共に元気で居たいですね。これも贅沢過ぎますかね?
それでは又コメントします。ことらのことばかりで申し訳ありません。
2018.02.02 ID:222756
堀 英彰
峯川さん、お久しぶりです。如何でしょうか?
私は四月で82歳になります。前回から三年経ちました。もう歳だなと思います。リニア中央新幹線迄は生きていて見届けたいのですが、如何でしょうかね〜。それより先にMRJが何とか成功して欲しいのです。応援してください。
それでは又。
2015.04.06 ID:140541
堀 英彰
峯川さん、旭化成在職中は大変お世話になりました。板橋研究所時代に、私がノイローゼになった時に親身になってあれこれと対処する道を開いて下さいました。お陰様で家内とも結婚出来ましたし、転職後も何とか危機を乗り切ってこられました。昭和40年のインド出張時にお手紙差し上げたのが最後でしたが、何とかこうして生きてきて18日には私は79歳になります。峯川さんより長く生きてきたことになりましたが、まだまだ頑張るつもりです。そちらに行ったら、母と峯川さんには是非再会したいと願っております。
2013.09.20 ID:86600
お悔やみ申し上げます
2003年04月25日に亡くなった人