まいり

香西久

かさい ひさし
1928 - 2010
放送演出家 東京都
香西久さんについて
1951年NHK入局
ラジオドラマディレクターとして、一丁目一番地 日曜名作座 他
テレビドラマプロデューサーとして、四季の家 銀河テレビ小説 他
1983年芸術選奨文部大臣賞
1992年定年退職 演出したドラマは約1600本
1992年紫綬褒章
1999年勲四等旭日章綬章
2010年心筋梗塞にて永眠
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(08/25) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
2017.09.30 ID:200572
1950年代NHKドラマbk大阪時代にご指導頂きました。bk大阪養成所卒業記念ドラマ、藤本義一作、代返や大吉が、わたしの大学時代のエピソードを題材にした作品で、思いでを新たにしています。1939年10月29日生まれの小生と10歳上の香西久氏は、兄のように、ご指導頂きました。ご冥福をお祈り申し上げます。本田芳久
2017.06.07 ID:185941
香西 文夫
父、香西久は1928年昭和3年の10月30日生まれとなっております。8月30が正しいのですが。墓は代々の墓、雑司が谷霊園にあります。
 ID:79061
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら
[おしらせ] Twitterはじめました