まいり

東谷隆司

あずまや たかし
1968 - 2012
現代美術キュレーター 三重県
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
6日前 ID:1116660
雪猫
もう20年ぐらい前に遊んでもらった事、当時 ボンダイブルーのカラーマックからメールしてくれた事、グレーの絵画を前に自宅で飲んだ事。当時、発表していたアート系雑文に最高の褒め言葉をくれた事。嬉しかった事。
それからずっと十年以上関係なく過ごしていたけれど、作品を見てくれた事、ゆらりと甚平姿だったのでまさか森美術館のキュレーターだと思わずあなたに対して失礼だった当時の扱い画廊の人の事、なぜか2012年の10月に夢に出てきた事、それからしばらくして亡くなったと知らされた事、六本木スパデラでの告別の会の事。六本木クロッシングで夜の毛利庭園ですれ違い、韓国のアートフェアでの名刺をくれた事。断片でしか知らない、死んでからの方が情報に触れている。
すごいシャイで、苦手な事が多分多かったような事。今日はたまたま思い出して多分好きそうな物を食べて、新宿で一緒に飲んだお店に行って。昔 担当した展示会のカタログを読み返してみた。色々ありがとう、もう会えないけれどやっぱりもっと生きていて欲しかった。多分、出来る事はきっとたくさんあったけれど、それを選んだんですね。さよなら。
2019.10.16 ID:338332
もう7年になりますね。
来年には胸を張って顔を向けられるように、自力で立てるようにがんばります。
2019.05.11 ID:305814
15年前、当時世田谷美術館の学芸員の坂本里恵子さんと一緒に、私のPepper’s Galleryでの個展最終日の撤去を行なっているところに急いで見に来ていただきありがとうございました
封印していた自分の作品集を見ながら、記帳簿に東谷さんの手書きの名前を見つけて、検索してお亡くなりになっていることを知りました
大変遅くなりましたがお悔やみ申し上げます
2018.10.27 ID:263451
ふと命日を思い出そうとして、今日になってしまいましたことをお詫びします。
生前自分の相談を聞いていただいたりしていましたた。年々東谷さんとの出会いの意味を問うようになっています。
貴方から価値を見出されたことを誇りに思います。
道が開けるように努めていきます。
2013.09.19 ID:77076
お悔やみ申し上げます
2012年10月16日に亡くなった人