まいり

隆の里俊英

たかのさと としひで
1952 - 2011
二子山部屋大相撲力士 第59代横綱
お線香をあげる   お花をあげる
隆の里俊英さんについて
青森県出身
元横綱初代若乃花の二子山親方にスカウトされ、1968年に初土俵。83年に30歳で横綱に昇進した。糖尿病を患いながらも辛抱強く力をつけて昇進したことから「おしん横綱」と呼ばれた。幕内優勝4回、幕内通算464勝313敗。86年に引退、89年には独立して鳴戸部屋を開き、関脇の稀勢の里関らを育てた。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
1日前 ID:345242
人間辛抱だ
初代若乃花の言葉を思い出します。
その言葉通りに生きたのですね。
お疲れ様でした。
3日前 ID:344905
ブルーのまわしが、似合っておりファンでした。
途中十両まで落ちてからの、横綱立派でした。
いまでも一番好きな力士です。
3日前 ID:344844
二子山部屋、大好きでした。
打ち上げパーティーに良く行きました。
懐かしい思い出です。
8日前 ID:343676
稀勢の里のマゲを切った姿はイケメンですよ。
親方としての稀勢の里を見守って上げて下さい。
9日前 ID:343554
先代貴ノ花親方も鳴戸親方も現役時代から好きでした。
お疲れ様でした。
ご冥福をお祈りします。
9日前 ID:343330
まなぶ
取り組みの映像を見返すことがあり、千代の富士に強かったのを改めて思い出しました。
辛抱に辛抱を重ね、おしん横綱と呼ばれていたのが懐かしく、私が一番相撲に熱狂した時の思い出の横綱です。
天国では大好きなお酒を飲みながら相撲談義に花を咲かせていますか?
2019.10.02 ID:335457
あなたが今も生きていたらきっと稀勢の里ははやく横綱になってけがしたときも全力でとめて横綱人生を長くしてくれたと思います。幕内優勝回数も5回以上したと思います。
高安もはやく大関に昇進してもしかしたら横綱になったかもしれません。同じ部屋に横綱二人と同じ出身地の横綱が二人という快挙もなしとげましたね。
もっと長生きしてほしかったです。
稀勢の里の大関昇進と横綱昇進と高安の大関昇進みてほしかったです。
ゆっくりとお休みください。
2019.05.10 ID:305530
鳴戸親方
2018.11.07 ID:265501
今日がご命日ですね。もっと長生きして、稀勢の里の晴れ姿を見ていただきたかったです。謹んでご冥福をお祈りいたします。
2017.08.03 ID:192167
南無阿弥陀仏
2015.12.12 ID:150873
どうぞゆうくり休ませてくださいませ
2013.07.01 ID:72610
お悔やみ申し上げます
2011年11月07日に亡くなった人