まいり

森村桂

もりむら かつら
1940 - 2004
作家
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2021.01.13 ID:1180685
せいら
私は今16歳で、森村さんの著書を知ったのは去年のことでした。読むたびに心が弾むような素敵なお話ばかりで、沢山の夢を頂いています。また、私もニューカレドニアへ行きたいと思いフランス語を勉強したり、最近は森村さんのお菓子の本を見てケーキを焼いたりしています。いつか軽井沢に行って、アリスの丘へ行きたいです。
私が生まれてから森村さんと同じ時を生きることが出来たのはたった数日でしたが、私はそれをとても誇りに、また嬉しく思っています。これからもずっと森村さんが大好きです。
2020.07.17 ID:642474
桂さんが亡くなって今年はもう17回忌なのですね。アリスの丘で車の脇から ひらひらと手を振ってくださる女性・・・軽井沢には知り合いもないのに、どなたかしら?と思って目を向けると それが桂さんでした。あらまぁ、桂さん!こんなところで!と声をおかけしましたが、そんなこと当たり前じゃないか、アリスの丘の駐車場だもの・・・それまでは、アリスの丘でバナナか、幸せか、悪魔をテイクアウトしておりましたが お話をしたのは その時が初めてでした。桂さんは、ティールームに招き入れてくださり・・・一郎さんとお帰りになるところでしたのにその時は一郎さんをすっかり
待たせてしまい・・・
桂さんが亡くなったのは、新聞報道で知りました。その年は、軽井沢に行けずに過ごした夏でした。
そのあとの夏もバイパスを通るたびにアリスの丘に寄らせてもらいました。写真のなかの桂さんにお目にかかっておりました。
おととしだったか、その1年まえだったか、また桂さんのケーキが味わえるようになった時は、とてもうれしかったです。去年の夏は、お店に寄れなかった。今年の夏は、コロナの影響で軽井沢に行けないでしょう。またお目にかかれる日まで・・
 ID:66086
お悔やみ申し上げます
2004年09月27日に亡くなった人