まいり

村下孝蔵

むらした こうぞう
1953 - 1999
シンガーソングライター
村下孝蔵さんについて
熊本県出身のシンガーソングライター。1981年に「月明かり」でデビュー。歌詞中にほぼ英語を使わず日本語の美しさを重視した歌詞が特徴で「踊り子」「ゆうこ」「かざぐるま」「陽だまり」「ロマンスカー」など、多くのヒット曲を発表。中でも「初恋」が有名で、彼の出身地である熊本に歌碑が存在する。1999年に急死するも、その名曲の数々は動画サイトなどを通して現代の若者にも支持されている。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
3日前 ID:1182242
毎日、春雨を聴いています。
6日前 ID:1179615
麗子
村下さんの素晴らしい楽曲、唯一無二の歌声、ギターテクニック、今までもこれからも、村下さん以上の歌い手は現れないでしょう。
早く旅立たれた事が残念で仕方ありません。
貴方の名曲の数々に日々癒されております。
7日前 ID:1178818
なおこ
先ほど、久しぶりに、テレビで村下さんのお姿を拝見することができました。毎回、涙が出てきてしまいます。テレビ東京さん、ありがとうございました。
2020.12.25 ID:1166470
toppo
孝蔵さんが旅立たれて21年6ヶ月、どんな景色がみえていますか?きょうはクリスマス、孝蔵さんは好きな焼酎を飲みながら夜空の星をながめていたのでしょうか?たくさんの楽曲のなかでもとりわけ好きな『ネコ』を紐解きます。遊び心満載なれど問わず語りのようなつぶやきから一二三とこれでもかと間をもたせたあげく♪何処へ君は消えたのか理由(ワケ)も話さず..♪とクライマックスへ大胆に歌い上げる何と心憎いまでの演出、これもタイミングを逃すととてもブザマな歌と化してしまうけれど孝蔵さん自身が自作自演するわけだからそんな心配はないという全くマニア泣かせの楽曲と言わざるをえない。小鳥のように奏でるピアノの旋律が孝蔵さんのヴォーカルをよりひきたてる。清涼愛聴盤の音源ではワンコーラスで♪何を探すのー♪と上の音なのは五線譜どおり歌うはずの孝蔵さん、いつかお会いできる日がきたらほんの遊び心がそうさせたのか是非お聞きしたい。実に期待どおりのステージを頑なまでに忠実にこなしてきた孝蔵さん、そんな貴方の生き方が無性に愛しい。何故なら自分も同様の生き方をしたい人間だから。今更ながら素晴らしいお声です。ねっ孝蔵さん!合掌
2020.12.24 ID:1165644
村下孝蔵 さま

どうぞやすらかに
2020.11.24 ID:1147481
toppo
孝蔵さんが旅立たれて21年と5ヶ月、どんな景色が見えていますか?孝蔵さんが残してくれた楽曲たちと日々向き合い生きています。今は『だっこちゃん』に傾倒です。なんと哀しくデリケートな女性の心を謳った歌なんだろう!夜のステージで垣間見てきた哀しく淋しいでもその人なりの幸せな姿をみてきたから表現できたのだろうか?自らをギターを抱えた?白熊さんと言っていた孝蔵さんの何処にこんな繊細な感性・洞察力・表現力があったのだろう!♪恋をして打ち明けて結ばれ人の道を遠く離れて♪♪叱られて抱かれたーだけど嬉しくてもっと追いかけたー♪なんてやるせなくて切ないんだろう。それでも救いは♪だけど嬉しくて…♪そんな恋をするならさっさと決別して未来のため明日に向かっていく生き方もあるというのに、、でもそうできない女性(ヒト)もいるということなのか?自分の廻りにも似たようなヒトがいたようにも思われ哀しい想いをさせていなかったか考えてしまう。若かりし頃のほろ苦くも精いっぱい生きていたころの青春の一頁。そんなことを想い起こさせてくれる『だっこちゃん』。イントロの泣き叫ぶようなエレキが心にズシリと響きます。ねっ孝蔵さん!合掌
2020.11.15 ID:1138493
いい歌をいっぱいありがとうございます。どうぞ、安らかにお眠り下さい。
2020.11.03 ID:1130815
貴方が亡くなってから20年以上の年月が経ってしまっていましが、私は死ぬまで貴方の歌を愛し歌っていきます。
2020.11.03 ID:1130634
生でその歌声を聞きたかった、お会いしたかったです。
優しい心と歌声にいつまでも慰められます。
有難うございます。安らかにお過ごしください。
2020.10.26 ID:1124867
知人から孝蔵さんのことをきき、恥ずかしながら最近知りました。でも曲はどこか聞いたことがあり、懐かしく聞かせてもらってます。子供の時、幼心に聴いてたんでしょうね。次世代に残る名曲、ありがとうございました。
2020.10.24 ID:1122998
toppo
孝蔵さんが旅立たれて21年と4ヶ月、どんな景色が見えていますか?夏が終わり季節は秋、きょうは数多の秀作の中から『陽炎』を語ろうかと。アコギのシンプルなイントロからささやくように語りかける歌いだし♪写真のなかの君はおどけた仕草してるー麦わら帽子をあみだにかぶりたぶん友達が写したんだねー笑っているね光のなか声が聞こえてくるよー忘れてしまいたいのに夏の日差しが切ないー心慰める旅に出かけて面影ばかりをまた探してる一人たたずみ名前を呼べば遠く夕日が落ちるー恋をなくしては道に迷って大人になれると言ってみたけど忘れることができないー笑っているね光のなかー声が聞こえてくるよ♪情景が浮かぶよう。この曲は3作目のアルバム『夢の跡』(29歳時)と10作目の『清涼愛聴盤』(37歳時)でも歌われていて後者では間奏の口笛が節を一つスルーしビブラートも抑え気味でシンプルで耳に心地よい。9年の月日が歌をより味わい深いものとし聞き惚れてしまう。包み込むような♪笑っているね光のなか声が聞こえてくるよー♪終わってしまった切ない恋を詩にしたため自ら歌い上げる孝蔵さんでしかできない表現力、でも歌うと難しい。ねっ孝蔵さん! 合掌
2020.10.17 ID:1117508
なおこ
急に寒くなりました。いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか? つたないピアノですが、時々村下さんの曲を弾いてみています。今日は、初恋・教訓・約束を弾いてみました。美しいメロディーに、心が安まります。うまく弾けるように、練習しますね。
2020.10.12 ID:1113696
あなたの曲にいつも癒されています。ありがとう。
2020.10.09 ID:1112159
五月雨は緑色♪
2020.10.05 ID:1109444
yumi☆
孝蔵さんお元気ですが?
どうかお空の上から、あなたの大切だった人を見守ってくださいね。
1999年06月24日に亡くなった人