まいり

吉村雄輝

よしむら ゆうき
1923 - 1998
上方舞 吉村流 家元 人間国宝
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.12.03 ID:350418
上田武之
雄輝さんのお弟子さんには著名な方が多く、文学座の杉村
春子、書家の町 春草、吉村雄輝毬(谷村新司の姉、人間
国宝吉田蓑助の元奥様。一中節でも有名)さん等がおられ
ます。特に私がファンである吉村佳絋(本名、小糸賀代子
 小糸製作所二代目社長久弥氏の令嬢。 昔のNHKクイズ番
組「私だけが知っている 」解答者の慶応大学教授 池田弥
三郎氏の愛弟子であり、永六輔氏や写真家 篠山紀信氏、
日蓮宗 金子日威師、三越元社長 岡田茂氏などを友人に
もつ。又、パリ三越開店七周年記念式典がベルサイユ宮殿
「帝王のサロン間」で開かれた際には、地唄舞「雪」を披
露される。映画「動乱」にも地唄舞の芸姑役にて出演)さ
んのリサイタルには何度か観に行っております。
最後のリサイタルのプログラムの挨拶文には「私の拙い舞
いを観るために遠く、九州や北海道から来られる方もおり
ます。心して舞わさせて頂きます。」と私に敬意を払った
一文が掲載されておりました。私が結婚する際には「また
一人、この世の中の独身男性がいなくなると思うと寂しい
は」と嘆かれました。
2019.11.07 ID:344555
上田武之
大阪南御堂で行われた雄輝さんの葬儀には参列してきまし
たが、会場には重要無形文化財の認定証が掲示されており
井上流家元井上八千代(愛子)さんが送辞を述べられてお
りました。その折に、慎之介君と家元の後継者問題で吉村
流が揺れている事について話をしましたが、この事で彼は
ひどく困惑している様子で、彼は、いち早く吉村雄秀の名
を返上し、吉村流から離れて行きました。雄輝さんの弟弟
子を経て内弟子に入られた吉村雄輝夫氏が五世家元に就任
されましたが既に腹水が溜まるほどの末期癌であったため
程なく他界されました。現在、六世家元には雄輝さんの内
弟子である輝章氏が就任され、吉村流の発展に寄与されて
おります。
2019.11.06 ID:344108
上田武之
雄輝さんからは「友人の坂田藤十郎さんを紹介してあげる
ネ」と何度か云われておりましたが、雄輝さんが早く逝去
されたので、これは実現しませんでした。坂田藤十郎さん
宅へ訪問していたとしたら奥様の扇 千景さんにも会えた
事でしょうし、ひょっとしたら妹さんの中村玉緒さんにも
会えたかも。
2019.04.06 ID:296694
上田武之
私の姉が雄輝さんの弟子であった関係で親しくお付き合いをさせていただくようになりました。国立劇場の楽屋を訪れた時には何時も傍に呼び寄せ、楽屋での師匠の振舞いを観るように勧められました。
 雄輝さんがお弟子さんの輝章氏(後に、六世吉村流家元となられる)と北海道を訪れた時は道東を案内させて頂きました。思い出に残るのは羅臼温泉に泊まりましたが夏なのに寒く、丹前が無いので浴衣を二枚重ねて着られた事や、知床五湖を巡った時は歩き疲れて音を上げられ「もう戻る」とおっしゃったとき、「戻るより前に進んだ方が近いですよ」と五湖を一周して貰ったこと、また、小清水原生花園では、「疲れたから降りない」と弱音を吐かれたので車をUターンさせ入り口に横付けしたところ、花の香に引き寄せられるように中に入って行かれました。赤坂六本木の割烹では息子さんの池畑慎之介(ピーター)君とも一緒に料理と、お酒を堪能したこともあります。
また後日、私の結婚披露宴に雄輝師の名代としてお祝いに来釧された内弟子の吉村勝雄輝さんによる地唄舞「住吉」が披露されました。
 釧路で吉村流の地唄舞が舞われたのは初めての事なので大変感激いたしました。
2013.07.01 ID:62112
お悔やみ申し上げます
1998年01月29日に亡くなった人