まいり

ツインターボ

ついんたーぼ
1988 - 1998
競走馬 種牡馬 鹿毛
ツインターボ さんについて
父:ライラリッジ
母:レーシングジイーン
母父:サンシー
通算成績:35戦6勝
獲得賞金:1億8670万7600円
重賞勝ち鞍:
1991年 ラジオたんぱ賞(GIII)
1993年 七夕賞(GIII)
1993年 オールカマー(GIII)

常に後続を大きく引き離す大逃げという戦法の馬で、勝つときは圧勝、負けるときは急激な失速から惨敗という、極端なレース運びから人気を博した。中央競馬において「最後の個性派」とも呼ばれた。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2020.02.29 ID:386228
ツインターボは直線でつかまえて差し切る馬をよりカッコよく見せるレースの名演出家だったようにおもう。こんな個性派、まさに百年に一頭の逸材。
2020.01.10 ID:366380
赤坂ミニマラソンの団長のスタートダッシュを見るたび、なぜかツインターボのことを思い出します。
2019.11.26 ID:348906
あんなに楽しい競馬をしてくれる馬はもう現れないかもしれませね。毎年多くの競走馬がデビューし消えていく中で、あなただけは今もなお、私のアイドルホースです。
2019.11.21 ID:347659
片道燃料で無茶しやがって.......以上があの有馬記念の感想になります。
あ、そうそう。キミを思い浮かべるとなぜか大井のハシルショウグンがもれなく後を付いてきます。それくらいあのオールカマーは今までに観たことがない非常にカオスなレースでした。
2019.06.25 ID:314614
当たって砕けろの玉砕走法(?)が本当に楽しい馬でした
2016.12.08 ID:169320
感謝しかありません。
引退してからも会いに行きましたね。。。
競走馬が肉になると知り、手放しで競馬を楽しむことが出来なくってしまいました。
ふとしたきっかけで動画を見て、亡くなった事を知りました。
もう18年も経っていたんですね。
小さな体で繰り出す豪快な逃げっぷりと負けっぷり、すべてが魅力的でした。
本当にお疲れさまでした。感謝しかありません。
今頃は人間に生まれ変わって、やんちゃなアスリートに成長しているかもしれませんね。
ありがとう。あなたに会えてよかったです。
 ID:61560
お悔やみ申し上げます
1998年01月15日に亡くなった人