まいり

キタシバスペイン

きたしばすぺいん
1987 - 1997
競走馬 種牡馬 青毛
キタシバスペインさんについて
父:フィリップオブスペイン
母:キタシバサクラ
母父:ラディガ
通算成績:77戦17勝
(中央競馬:23戦5勝)
(地方競馬:54戦12勝)
重賞勝ち鞍:
1992年 百万石賞(金沢)
1992年 スプリンターズカップ(金沢)
1992年 北國王冠(金沢)
1992年 全日本サラブレッドカップ(笠松)
1993年 北國王冠(金沢)
1994年 白山大賞典(金沢)

中央競馬ではダートコースの短距離をおもに走り、出走したのは一般競走が中心であり特別競走は未勝利、重賞には出走していない。
1992年1月25日、京都競馬第8競走で1着となったが、競走後のドーピング検査において尿から禁止薬物であるカフェインが検出された。この事件の影響により、キタシバスペインは地方競馬(金沢競馬)への転籍を余儀なくされた。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
 ID:61430
お悔やみ申し上げます
1997年06月10日に亡くなった人