まいり

滝田文彦

たきた ふみひこ
1930 - 1996
フランス文学者 東京大学名誉教授
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(01/30) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
2021.05.03 ID:1241497
滝田先生の名言は今でも心に残っています。
「けっこうですね」「はい、憶えました」「そろそろ皆さんが他の秀才性を疑うようになってきました」…等々。
とても懐かしいです。
2020.04.26 ID:589338
澤井繁男
先生、ほんとうにお久しぶりです。ぼくは東大生ではありませんが、あるご縁でご高訳書、セリーヌの『なしくずしの死』(集英社、1978年)の際、口述筆記を三か月にわたって担当させてらった者です。千鳥が淵の『フエアモンテホテル』の一室で毎回30枚を限度に。夕食もご馳走になりフランス料理の「講義」も拝聴しました。代々木のご自宅でも筆記をしましたし、駒場の研究室でも。午前中の仕事のときには昼食にいろいろな美味しいお店に連れて行って下さって、愉しく有意義な時間を過ぎさせていただいた思い出は一生の宝です。東京から京都大学大学院へと東外大から進学後も交流を続けさせていただき、いま先生のお亡くなりなった年齢と同じ66歳を迎え、元気に著述業に勤しんでいます。専門はイタリアルネサンスの文学文化論で、その種の仕事、それから創作活動にも余念なく暮らしています。本日、たまたま先生のウィキペディアを検索しましたところ、この「まいり」を発見し、懐かしさに駆られてのメッセージとなりました。ぼくは何歳まで生きれるかわかりませんが、先生との濃かった時間を大切に胸に抱いて今後の生活の励みとさせていただきます。於・大阪府箕面市。
2020.02.22 ID:383896
私が入学して最初の授業で『e』の発音を言わされて5回くらい直された後、「君はフランス語のセンスは無いね」と、言われた。それ以降成績は破滅的になった。
今となっては懐かしいです。
2020.02.22 ID:383888
私が入学して最初の授業で『e』の発音を言わされて5回くらい直された後、「君はフランス語のセンスは無いね」と、言われた。それ以降成績は破滅的になった。
今となっては懐かしいです。
 ID:60776
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら
[おしらせ] Twitterはじめました