まいり

フランキー堺

ふらんきー さかい
1929 - 1996
俳優
お線香をあげる   お花をあげる
フランキー堺さんについて
コメディアンとして多くの映画や舞台で活躍したほか、若き頃はジャズ・ドラマーとして、後年は社会派ドラマや時代劇など俳優としても一流の仕事を遺したフランキー堺が67歳の若さでこの世を去ってから、早20年以上が経つ。森繁久彌、伴淳三郎らと共に主演を務めた喜劇「駅前」シリーズや、川島雄三監督の傑作『幕末太陽傳』をはじめとする映画の代表作がある一方、音楽人としての功績は、後のクレージー・キャッツの結成をも促したコミカルなビッグバンド“フランキー堺とシティ・スリッカーズ”の活動に尽きる。ドラマー時代に培われた抜群のリズム感が俳優に転じてからの演技にも存分に活かされたとおぼしい。
フランキー堺さんへ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
フランキー堺さんへのメッセージ表示しています 掲示板に変更
2019/08/20 投稿ルールについてのページを設けました。投稿機能ご利用の際にはご一読ください。投稿ルールを表示
2019.06.19 ID:313295
ドラム素敵でした。
慶應一家ですね。
ご冥福をお祈りします。
2019.06.15 ID:312440
私は貝になりたい
名作でした。
ご冥福をお祈りします。
2019.06.12 ID:311887
「夜明けの刑事」にゲスト出演されていたのですね。是非、見てみたいです。それと、「太陽にほえろ!」にも出演して欲しかったですね。
2019.06.11 ID:311576
ドラマーとしての堺さん、また大阪芸術大学教授としての堺さんを見たかったです。
2019.06.10 ID:311459
王子の狐
多才な方で、「幕末太陽伝」は絶品な芸でした。ありがとうございました。
2019.02.14 ID:283603
1966年7月~12月、フジテレビ系で放送されたテレビドラマ「王さん東遊記」日中戦争で、母親が世話になった山川上等兵にお礼をするため、中国から来日し、ラーメン屋に住み込みで働きながら恩人を探す王(ワン)さん。フランキー堺が主演で、朝丘雪路、大村昆、中村玉緒が出ていた。
2017.10.25 ID:204836
岡本ひろげん(中川浩一)
フランキー堺さんは、大阪朝日放送制作の[霊感ヤマカン第六感]と言う司会者や、毎日放送制作のアニメによる語り手、僕はとても有名でした。
そいつにしても、幼い時なんかウンチなんて良く漏らしたりし、家に着いた途端に泣いてしまいましたね。その上20世紀の中で生まれ育ち、1996年の初夏に67歳の若さでこの世を去りましたね。相言えば、幼児番組[ピンポンパン]の坂本新兵さん、映画[男はつらいよ]の渥美清さんや漫画家の藤子・F・不二雄先生もこの世を去られて来て、僕から見るととてもお互い様のような気がしました。最近はこの世を去られて続々と霊界に集まるような気がするけれども、良き霊界にてお互い仲良く抱いて下さい。その上僕こそ、25年間有難う御座いました。
2017.10.23 ID:204600
旅行シリーズの車掌役のフランキーさん、最高に愉快で笑わせてもらいました。ありがとうございます。
2016.06.09 ID:159644
沢山の花と沢山の線香を送ります。
これからも天国で元気にお過ごしください。
2015.12.28 ID:151663
まだまだ
若いのに
訃報はつらかったです
天国で俳優活動頑張ってください。
2015.09.16 ID:146631
笑顔が好きです。
2015.06.05 ID:142590
有楽町で会いたくなります。

いい歌です。
2015.06.02 ID:142502
お悔やみ申し上げます
2013.07.01 ID:60448
お悔やみ申し上げます
1996年06月10日に亡くなった人