まいり

司馬遼太郎

しば りょうたろう
1923 - 1996
小説家 文化勲章 日本芸術院賞 恩賜賞 直木賞 従三位
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
7日前 ID:678122
遼太郎さん、あなたの竜馬がゆくがきっかけで自分は坂本龍馬が好きになりました。
2020.04.26 ID:588975
白鷺物語
貴方が街道をゆくで書いてくださった下呂温泉で暮らしております。童謡を歌いながら、山紫水明の里山の大地を踏み締めています。我は海の子。浅漬け用のナスの苗を先日裏の畑に2本植えました。カカシをナスのそばに建てました。野猿の群れ、猪、カラスから大切なナスを守護してくれよ。と。父が南都東大寺門前で買った幸楽のお面を倉から出して顔としました。迫力がありますよ。上着は私の襟元の擦り切れた縦じまのワイシャツ、ズボンは元義塾体育会の息子の学ランです。
2020.04.24 ID:587682
今、城塞を拝読しております。
私も歴史小説を書きたいと思って、研究中です。貴方のような、臨場感あふれる小説を書きたいです。
どうか、安らかにお眠りくださいませ。
2020.02.17 ID:382237
功罪はあれども、あなたが偉大な大衆小説作家であることには変わりない。お悔やみ申し上げます。
2020.02.05 ID:377654
少し早いですがご冥福をお祈り致します。
2020.02.02 ID:376517
司馬さん、あなたが書いた竜馬がゆくという小説を自分は好きです。
心からご冥福をお祈り致します
2019.05.11 ID:305694
坂の上の雲、タイトルは好きです。
2019.05.10 ID:305615
平成と新しい時代に対してのお考えをお伺いしたかったです。
2019.02.06 ID:281752
橘逸勢
ご冥福をお祈りいたします
2018.02.13 ID:224268
「上方武士道」が異色だった
2018.02.13 ID:224247
勝見 一樹
 個人的には、教育テレビ(現ETV)で、昭和戦前期について語っておられた姿が、一番印象に残っています。

 謹んでご冥福をお祈り致します。
2018.02.12 ID:224209
今日が二十三回忌ですね。
大河ドラマ「花神」が忘れられません。
林光さんの壮大なテーマ曲とともに。



2017.09.03 ID:197526
小学6年の時に初めて作品を読みました。「坂の上の雲」でした。
お悔やみ申し上げます。
2017.07.10 ID:189381
NAOYA∞
昨日まで、横浜のそごう美術館にて開催されていた、司馬さんの没後20年展に足を運んでみました。
司馬さんの伝えたかったことは、まさに今世紀の日本はもちろん、世界中に必要なのだと思い知らされたました。
父親も司馬さんの大ファンであり、「もう少し長生きして、更なる大作を世に送り出してほしかった」と、日に日にぼやいております。
今後、司馬さんに匹敵、もしくは上回る作家が登場するのか期待したいですね。
2017.02.12 ID:174182
素晴らしい作品を世に送り出してくださり、ありがとうございます。
2017.02.10 ID:173916
竜馬が行く
2013.07.01 ID:60290
お悔やみ申し上げます
1996年02月12日に亡くなった人