まいり

笹川良一

ささかわ りょういち
1899 - 1995
政治運動家
笹川良一さんについて
1962年「日本船舶振興会」(現日本財団)設立
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(09/17) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2019.04.07 ID:296997
真の国粋とは正に、笹川先生です。

真の国粋は、差別をしないと言う事を笹川先生は、実証されました。

人種、民族差別をしていたならば、競艇事業の成功は無かったと私は思います。

合掌
2018.10.26 ID:263276
岡本ひろげん(中川浩一)
2018年死没23年。僕はNET~テレビ朝日にかけて「一休さん」の提供等に欠かせない「日本船舶振興会」のCMにてよくあなたを見ました。僕が1971年8月7日に生まれたと言うのは、あなたが当時72歳だったからでした。思えば僕が幼稚園に入園する前から、あなたが毎週日~土曜日の夜に等相撲業界の高見山さんとで「一日一善」と言うCM、とても良く見ました。僕としてでは人生24年間とも言う20世紀の中で、やはり「日本船舶振興会」のおじいさんと名乗られ、僕だってそれぞれとてもでした。そいつにしても明治に生まれて、大正、昭和を介し平成まで人生96年間良く生きられたとは、とても珍しいあなただと思いました。
2018.08.27 ID:253191
<文春オンライン 8月27日>競艇の市場規模は約1兆円。公営競技の中では競馬に次ぐ売上をあげている

競馬、競輪と違い競艇はターンした時は、先頭が転覆すること祈るしかないし。万馬券や万車券は獲れても万舟券は
 ID:59968
お悔やみ申し上げます
1995年07月18日に亡くなった人