まいり

佐野藤三郎

さの とうざぶろう
1923 - 1994
新潟県の土地改良事業の功労者
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
2018.10.22 ID:262578
ふとした事で夫の故郷新潟にこんなに偉大な方がいらした、と知りました。しかも夫の母と同じ下木戸のご出身と聞き、ますます身近に感じられました。
義母は昭和2年の生まれなので5歳違い、近所ですれ違った事があったかもしれません。あまりに身近で偉大な方という気持ちが高じて、2020年3月25日の27回忌にはぜひともお墓参りをさせて頂きたいと思っております。ただ残念ながら何処にお墓があるのか見当もつかず、どなたか教えて下されば有り難いです。もしわかれば近いうちにもお参りしたいです。新潟開港150年の記念すべき年、郷土が誇る義人として多くの市民に知って頂きたいし、若い世代にも語り継いでいきたいです!何よりも私利私欲なく、県民の為だけでなく遠く中国の人々の為にも尽力された事が素晴らしいです。自らを誇ることなく世の為に生きた佐野藤三郎様、きっとこんな称賛の言葉も『いらないですよ。』とおっしゃるかもしれませんね。ぜひ墓前で人生の極意を拝聴出来たら幸いです!
2013.07.01 ID:58993
お悔やみ申し上げます
1994年03月25日に亡くなった人