まいり

安房直子

あわ なおこ
1943 - 1993
児童文学作家
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
3日前 ID:681846
優しい世界をありがとうございます。
ずっと読み続けていきます。
2020.02.21 ID:383789
安房直子様へ
一度でもいいから、会いたかったです。
世界中どんなに探しても、一言一言、心に響く方はいません。何十回、何百回読み直しても、安房さんのシャボン玉の中のような世界が目の前に広がります。淡くて切ない世界です。安房さんの事を伝えたくていまは、図書館司書の勉強をしています。資格を取って誰かに伝えられるように頑張りますね
2019.12.30 ID:360455
最近、安房直子さんの作品をよく読みます。子供の頃読んだ『きつねの窓』はもちろん、他の作品もいくつか読みました。『きつねの窓』を授業でやったとき、他の作品を読まなかったことを後悔しています。
ですが、大人になってから安房直子さんの作品に出会えたことは私にとってとてもラッキーでした。
これから読む作品が楽しみで、わくわくします。
素敵な作品をありがとうございます。
2019.10.22 ID:340522
私が4年生の時、初雪のふる日が教科書に載っていて、凄く気に入っていました。
本当にありがとうございます。
2019.10.08 ID:336702
たぬ
「きつねの窓」のキキョウの花にちなんで紫のお線香をあげさせていただきました。国語の教科書に載っていて、読書感想画を描きました。あれから、30年弱経ちました。大好きなお話だったなと、ふと検索したらこちらのサイトに行きつきました。
2018.12.09 ID:271154
きつねの窓はわたしが子供のときに何回もよみ、大好きな本でした。今日、子供に読もうと図書館で検索したら、6年生の国語の教科書に採用されていることがわかり、感無量になりました。そして、すでに亡くなられていることも今日しりました。いいお話をありがとうございました。ご冥福をお祈り申し上げます。
2018.10.21 ID:262319
美しいお話をたくさん書いてくださってありがとうございました。幻想的で叙情的なやさしいお話はいつまでも人々の心に残っているでしょう。ご冥福をお祈りします。
2018.10.14 ID:261258
秋です。

秋になると心の中でバイオリンが鳴る…という表現をなさっていたのはどの物語だったか…。

金木犀の香りが透き通った秋の空気に混じって、心の中でバイオリンが鳴る…
不思議な、安房直子さん独特の感性の世界でした。

作品を読むたびにその世界の中に身を任せるのが、何とも言えない心地良さでした。
2018.07.22 ID:247269
いつか貴方様の作品の挿絵を、手掛けさせていただくのが私の夢でした。
「三日月村の黒猫」「天の鹿」。あの美しい情景の数々を描いて、それを本にしていただければいいなぁ…と…。
たくさんの人たちに見ていただけたらと…。
これから先、万が一その夢がかなっても、貴方様に気に入っていただけたか、そうでないか、伺うこともできませんが…。

これからも貴方様の紡いだ美しいおとぎ話を、私は愛し続ける事でしょう。
2018.04.23 ID:233893
卒業論文で、「きつねの窓」を取り扱うことになりました。資料検索に不慣れなため、てこずることもありますが、自分なりに一生懸命頑張ります。
2013.07.01 ID:58885
お悔やみ申し上げます
1993年02月25日に亡くなった人