まいり

ダニエル・ボベット

だにえる ぼべっと
1907 - 1992
スイス イタリア 薬理学者
ダニエル・ボベットさんについて
神経伝達物質の活動を阻害する薬剤の開発で、1957年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。
1937年にアレルギーの治療薬としてヒスタミンの作用を阻害する抗ヒスタミン薬を作ったことでよく知られている。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(01/30) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
 ID:57929
お悔やみ申し上げます