まいり

鳥濱トメ

とりはま とめ
1902 - 1992
鹿児島県知覧「富屋食堂」特攻の母
お線香をあげる   お花をあげる
鳥濱トメさんについて
鹿児島県の食堂経営者。
川辺郡知覧町(現 南九州市知覧町郡104)で「富屋食堂」を営み、多くの特攻隊員の面倒を見て、“特攻の母”と呼ばれた。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
鳥濱トメさんへのメッセージ表示しています 掲示板に変更
2019/08/20 投稿ルールについてのページを設けました。投稿機能ご利用の際にはご一読ください。投稿ルールを表示
2019.05.12 ID:305991
田畑
鳥濱トメさま

今日は母の日です。
ありがとうの皆さんが集まったことでしょうね。
いつまでもいつまでも慕われてるお母さんです。
2019.05.09 ID:305454
政府にはしっかりした外交をお願いしたい。下手な外交が戦争を誘発します。
日本には戦争をする暇はありません。古来より世界有数の自然災害と格闘してきたお国柄です。国防の為にも、天災に対応する為にも、自衛隊を大幅に増強してください。
2019.05.09 ID:305355
田畑
ご高配ありがとうございました。
戦争ありきからの不安はありますね。どれが正しいのかは結果論ですが、求めるのは平和を願う道のりです。

自然災害の不安におかれています。尊い命を守るため首脳部の正しいかじ取りに期待しています。
2019.05.09 ID:305341
現在のウィグルやチベットみたいに日本はなるんでしょうか。絶対に嫌です。死んでも嫌です。尖閣諸島はどうなるんだろう。現在、台湾が危機です。
北朝鮮は日本国内で何人もの日本人を拉致しているし、ミサイルをバンバン発射しています。
日本の国防を強化してください。
2019.05.09 ID:305338
敵国から攻め込まれない為に、戦争阻止、回避の為に、自衛隊の予算を大幅に増やしてください。戦争は絶対に嫌です。
軍隊が強い国には、他国は戦争を仕掛けて来ません。
パラオのイナボさん、靖国神社での講演に涙腺が緩みました。今年も靖国神社へ参拝に行きます。
2019.05.09 ID:305335
叔父二人は、それぞれ海軍と陸軍で大東亜戦争を戦い生き残りました。兵役体験の話しも聞きました。遠戚にはもっと多くの兵役体験者がおり、南洋で戦死した士官もおります。
戦争は絶対悪です。しかし、敵国が攻めて来たらどうしますか。日露戦争と大東亜戦争の評価がどうしてこうも違うのでしょうか。どちらも同じ絶対悪の戦争です。
2019.05.09 ID:305329
田畑
正しかった戦争とは、あまりにもむつかしいことですね。私の知る大東亜戦争のように駆り出された戦いにはこもごもの悲劇が伴いました。でも、そのすべては知られることもなく終わってしまいます。学業半ばで七つボタンに志願した亡夫からも聞けなかったのです。最後の病床で軍歌を聞かされた時号泣した姿が焼き付いています。厳しい訓練だったそうですね。打たれて傷んだ跡を知りました。

身近にお年を召された方がおりましたら戦争体験を聞かれてみてくださいませ。少しでもわかっていただけると思います。

戦争するための方向は阻止しなければなりません。
2019.05.08 ID:305229
正しかった戦争を教えてください。
2019.05.08 ID:305094
田畑
鳥濱トメさま

年号が平成~令和になりました。

どんなことがあっても、あの間違った戦争の記憶継承 日本の本当の平和を守らねばなりません。

お守りくださいませ。私も87歳を過ぎました。
2019.05.01 ID:303361
田畑
鳥濱トメさま

戦後生まれの新天皇で令和次代が始動です。
平和への祈りを込めて祝します。

どうぞお見守り下さいませ。
2019.04.28 ID:302306
敵国に攻め込まれない国防力を日本にお与えください。
2019.04.26 ID:301766
田畑
年号が変わります。
トメさんの心、本当の平和への強い願いを平成から令和へ祈りを込めてバトンタッチです。
戦時を知る人がもう少なくなりました。
昭和生まれの私です。
どうぞ見守り下さいませ。
2019.04.22 ID:301039
ご命日に、

ささやかですがお祈り致します。
2019.04.22 ID:300850
         田畑
鳥濱 トメ様

今日はご命日ですね
謹んでご供養させていただきます

ありがとうございました
2019.04.21 ID:300662
         田畑
たくさんの若い命を見送ったお気持ちを思うと、
たまらなく心が哀しく痛みます。
ありがとうございました。

尊い命の犠牲が戦争です。
この哀しい現実をいつまでも記憶にとどめ、本当の平和を願い続けます。

明日はご命日ですね。
2019.04.20 ID:300522
         田畑
鳥浜 トメ様

明後日は祥月ご命日ですね。
桜の花びらが、今年も、平和への願いを込めて舞い散りました。特攻の母としていつまでも皆さんに慕われていることで、安らぎを感じます。
ありがとうございました。
2019.04.15 ID:299345
トメさん、今は国花の桜が満開です。
花見は海外でも有名でたくさんの外国人が訪日します。
関東の桜の標本木は靖国神社です。
2019.04.15 ID:299325
ありがとうございます。
2019.04.15 ID:299305
トメさん、日本国は日清、日露、第一次世界大戦、満州事変、シナ事変、大東亜戦争の対外戦争を経験しました。
皆、日露戦争は悪く言いません。しかし、大東亜戦争はとても悪く言います。規模は違えど同じ戦争です。この違いは何でしょうか。
2019.04.15 ID:299291
トメさん、特攻で亡くなった若い兵隊さん達に御礼を言いに、今年も靖国神社へ参拝に行きます。
神風は世界的にも有名で、外国人の参拝も大変多いです。
御霊祭りもとても賑います。散華された兵隊さん達に故郷の夏祭りを見てもらおう、それが始まりの趣旨です。
2019.04.15 ID:299262
トメさん、特攻まで敢行した若い兵隊さん達の名誉のために
あの大東亜戦争を勝たせてあげたかったですね。
合掌。
2019.04.15 ID:299238
平和を望まない国があるので厄介です。
この五百年間、戦争の無い世紀はありませんでした。
奇跡的に日本は江戸時代と言う、とっても平和な時代がありました。江戸の太平。戦国時代から江戸時代初期にかけて、日本には鉄砲と侍達がたくさん居たので、攻め込まれなかったのです。
2019.04.15 ID:299225
         田畑
若い命が「お母さん」と残した別れの言葉は、切ないです。白木の箱が届いても、中にはその命の終わりは入っていませんでした。

戦争は悲惨です。
本当の平和を心から願います。
2019.04.15 ID:299206
本当に戦争は最悪ですね。殺し合いですからね。共食いです。戦線も銃後の生活も大変です。強い軍隊を保持して敵国から戦争をふっかけられないようにしないと。十死零生の特攻は戦術的に疑問ですが、敵国がそれを恐れたのは確か。日本民族はそこまでやるのか。日本人を怒らせたら大変だ。日本国の兵隊さん達、本当に有難うございました。今年も御礼を言いに、靖国神社へ参拝に行きます。
2019.04.15 ID:299146
トメさん、今頃は天上界で特攻の方々と談笑かなぁ。
こちらの世界では蛍としての再会だったけれど。
2019.04.14 ID:299090
         田畑
今、太平洋戦争と言われておりますが、私たちは「大東亜戦争」として過ごしました。警戒警報で授業も止め、空襲警報前に集団下校でした。麦飯の日の丸弁当ならいいほうでした。お芋だけの人もいました。
出征兵士を見送るために日の丸の小旗を作りました。クレヨンの赤が足りなくなりました。

2019.04.14 ID:299074
知覧、鹿屋、会津若松、これらの地を修学旅行先に指定欲しいです。現代の中学生、高校生、大学生と同じ年の若者達の生き様です。何かを感じ取って欲しいです。
2019.04.14 ID:299041
太平洋戦争はGHQ用語なので、あえて大東亜戦争と呼びます。私的には米軍相手の太平洋戦線と解釈しております。
帝国海軍も帝国陸軍も軍律は世界一厳格だった思います。
他国からガタガタ文句を言われるは筋違い。敵軍は捕虜の扱いにしても相当あくどかったですよ。ちょっと古いですが、乃木大将の水師営の会見は有名ですね。
2019.04.14 ID:299025
         田畑
五省とは昭和七年から海軍兵学校で5ヶ条の反省事項です。
主に海軍士官の間でしつけられた士官としての資質 品質性を高めるための座右の銘で、ずしんと響きます。太平洋戦争後、海上自衛隊が日々の行動を自省する標語に用いています。
2019.04.14 ID:299006
         田畑

五省

一、至誠に悖るなかりしか
  (誠実さに背いていなかったか)
一、言行に恥ずるなかりしか
  (言動に恥ずかしい点はなかったか)
一、気力に缺くるなかりしか
  (精神力に欠いた点はなかったか)
一、努力に憾みなかりしか
  (努力するのに心残りはなかったか)
一、不精に亘るなかりしか
  (怠けてものぐさになっていなかったか)
         
2019.04.14 ID:298893
日本丸よしっかりしてくれと、天上界から叱咤激励してください。現代の戦争は陸海空や原爆の直接的戦闘ではなく、内部に工作員を多数送り込んで、内部崩壊させる間接的侵略に変貌しています。日本の国柄を守らないと、亡国への道となります。
知覧を忘れないようにしないと。
2019.04.14 ID:298882
         田畑
思い出しましたよ。
あの日あの時の話題は、ご主人とのなりそめからのあれこれで、だから、あんなに盛り上がっていたのですね。私も87歳になりました。なんとなく終活の日々です。戦争を知らない世代になり、日本丸の行く先の不安を感じています。
平和への道のりは正しくしっかり守ってほしいです。 
2019.04.13 ID:298832
         田畑
トメさんは私たちには普通にお話しして下さいましたけど、あの時、亡夫とは鹿児島弁でしたよね。何かとても盛り上がって居りましたっけ。
大きなラッキョウの酢漬けおいしかったですよ。
ありがとうございました。
2019.04.12 ID:298443
若い特攻兵に最後まで寄り添った精神と献尽は死地に向かう彼らにとって、何ものに変えられない思いと祖国愛とを胸に知覧の地を飛び立ったのでしょう。   安らかに、 合掌
2019.04.11 ID:298240
明治、大正、昭和、平成の四代を生きたトメさん。
特攻で散華された若い兵隊さん達がトメさんを天上界から、恩返しで見守っていたのかも知れませんね。
戦わざるをえない国難の時、短い人生を捧げた自分達の分まで長生きしてくれ、そして供養してくれ、それが若くして散華された兵隊さん達の願いだったかも知れませんね。
2019.04.11 ID:298155
特攻の皆さんとトメさんを忘れません。
忘れては絶対にいけません、日本国民ならば。
2019.04.11 ID:298129
ご長命に胸を撫で下ろしています。
2019.04.11 ID:298102
本当に戦争は嫌ですね。人類最悪の愚行、罪悪、人災。
強い軍隊を持つ国に、他国は侵略、戦争を仕掛けて来ません。他国は弱い国を攻めるのです。強い軍隊が平和を守ります。特攻の皆さん、強い日本国を世界に知らしめてくださり本当に有難うございます。今年も靖国神社へ参拝に行きます。外国の方達もたくさん参拝にいらっしゃっています。
2019.04.11 ID:298091
         田畑
アリランの唄 歌詞が胸に哀しく残ります。

アリラン アリラン アラリヨ
アリラン峠を越えてゆく
この世はすべて泡沫(うたかた)よ
流れる水の様(よ)に戻らない

尊い沢山の若き命が消えました。
戦争の犠牲です。

あの日、ホタルのお話しも涙して聞きました。

残された私たちは平和を守らねばなりません。


2019.04.10 ID:297953
若き特攻の皆様方を見送って頂き有難うございました。
日本国民のために精一杯戦ってくださった特攻の皆さんとトメさんに感謝します。
2019.04.10 ID:297728
トメさんは、ほんのすこしの差、運命の差で特攻隊として出陣ぜず生き残って自分を責める若者にこうおっしゃったそうですね。「これから果たさなければならない役割があるから生き残ったのだ」と。これは現代に生きる私たちへのメッセージでもあるように思います。しっかりかみしめたいと思います
2019.04.10 ID:297686
         田畑
お優しかった遠い日を偲びます。
桜の花びらが静かに寂しく舞い散ります。

「子どもたちに本当を伝えてくださいね」と、話してくださいましたね。

興味本位で仕上がった作品はダメだとも。

そして、島原落穂さんの「白い雲のかなたに」が出版されました。

その取材にお供して、お会いできました。
平和への強い願いを忘れません。

どうぞ安らかにお休みくださいませ。
2019.04.10 ID:297678
         田畑
謹んでお悔やみ申し上げます。
2013.07.01 ID:57804
お悔やみ申し上げます
1992年04月22日に亡くなった人