まいり

池波正太郎

いけなみ しょうたろう
1923 - 1990
時代小説・歴史小説作家
池波正太郎さんについて
『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』『真田太平記』など、戦国・江戸時代を舞台にした時代小説を次々に発表する傍ら、美食家・映画評論家としても著名であった。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
9日前 ID:680195
読み易い文体、無駄のない簡潔な文章がとても好きです。
随筆は随分と読ませて頂きました。
10日前 ID:679613
キビキビした文章が、とても読み易くて良かったですよ、安らかに
2020.07.28 ID:677798
録画して拝見しております、
2020.07.27 ID:676686
残念ですね、安らかに
2020.06.20 ID:629634
雅彦
先生、天国で穏やかにお眠り下さい。
2020.06.16 ID:628465
文体が好きです。
描写が絵画的。絵も個展を開くくらいお上手でした。
一枚くらい買っておけば良かったなぁ。
2020.06.16 ID:628378
古本で入手(このご時勢に危険!)した青春忘れものを読み出す前に一本。
2020.05.05 ID:596755
昭和が生んだ偉大な作家

新しい日本に坂の上に雲を見出す必要を教えてくれた。t
2018.05.03 ID:235505
以前、西光寺を訪ねましたが、門限を過ぎていたのか、門がしまっておりました。残念。随筆をとても面白く拝読しました。池波家は浄土真宗と記憶しております。南無阿弥陀仏。
2018.05.01 ID:235171
しばらくご無沙汰しておりますが、私が浅草の記念館を訪れたとき、館内は盛況でしたよ。池波作品は今でも多くの人に愛読されています。
2018.04.30 ID:234815
国内とは言え、兵役、ご苦労様でございました。
2018.04.28 ID:234680
平成二年に亡くなられたんですね。
昭和天皇崩御、昭和が終わってガックリされたのかなぁ。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
2018.04.28 ID:234638
関東大震災の年に生れた池波さん。
題名は青春忘れものだったかなぁ、面白く拝読しました。
浅草の記念館で池波さんの空気を感じました。
2018.04.28 ID:234628
多くの随筆を拝読して楽しませて頂きました。
池波さんの簡潔な文体は読み易く大好きです。
絵画的でもあり江戸情緒もありました。
暇ができたらまた読み返してみようと思います。
2018.04.28 ID:234621
稲元凱
池波正太郎さん、67年間お疲れ様でした。ご冥福をお祈り致します。
2017.08.23 ID:196318
彼岸の向こうでお会い出来たら鬼平と梅安の続きを教えて下さい。
2017.05.03 ID:182347
鬼平犯科帳、去年から観始めました。素晴らしい物語に感謝しています。
2014.05.02 ID:128753
鬼平犯科帳大好きです。何度も見てます。
2013.07.01 ID:56792
お悔やみ申し上げます
1990年05月03日に亡くなった人