まいり

ローレンス・オリヴィエ

ろーれんす おりう゛ぃえ
1907 - 1989
ブライトンのオリヴィエ男爵 メリット勲章 OM イギリス 俳優 映画監督 一代貴族
ローレンス・オリヴィエさんについて
アカデミー賞を受賞し、シェイクスピア俳優としても有名。20世紀の名優として多くの映画人から称賛される。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
ご投稿の際には、投稿ルールをご確認ください
1日前 ID:681964
英国の素敵な俳優さんに、薔薇を捧げます。
2日前 ID:681141
とても表現力のある、かつ気品のある俳優さんです。
大好きです。
3日前 ID:680739
私は「黄昏」の、ホームレスになってからのシーンはあまり見ないようにしているのですが・・。
でも、人間としての矜持は最後まで失っていないように感じました。
オリヴィエ様の演技がそのように感じさせたのだと思います。
5日前 ID:678994
中年になってからのオリヴィエ様のほうが好きです。
年輪を重ねてより深い表現が出来るようになるというのもあるのでしょう。
立ち居振る舞いや表情。
全てが好ましく感じます。
6日前 ID:678319
「黄昏」の、ラストシーンの落ちぶれた演技、素晴らしかったです!!

ご冥福をお祈りします。
6日前 ID:678099
美しき貴公子・・という感じです。
7日前 ID:677277
オリヴィエ様の自叙伝を手に入れたので読んでみます。
牧師の息子として出生されたそうで、そういう生い立ちからも真面目で厳格なお人柄だったのだろうな、と思わされます。
英国紳士という言葉はこの方のためにあるような気がしています。
2020.07.23 ID:671206
数年前、ウェストミンスター寺院の床にあるオリヴィエ様の墓標の前で名優を偲びました。
シェークスピア劇でのオリヴィエ様最高でした。
あの人を圧倒させる表情、朗々たるせりふ回し、心震わせました。

2020.07.20 ID:665965
シェークスピア俳優ということで必然的に舞台に立つ割合が高かったのだと思いますがそれなりに映画にも出演されていたようです。
妻となったヴィヴィアン・リーと最初で最後の共演映画である「美女ありき」のネルソン提督役も良かったですがその映画から10年あまり経ってからの「黄昏」という映画のオリヴィエ様の恋に狂った中年紳士役が今のところ一番好きです。
こんなに格好の良い英国紳士は見たことがありません。
洗練されたダンディーな気品と色気は誰にも真似できません。
2020.07.19 ID:659299
この方の気品、演技力。
英国の至宝ですね。
2020.07.19 ID:657338
英国紳士を体現されている方だと思います。
理想の男性です。
2020.07.19 ID:655236
「黄昏」のオリヴィエさま、素敵だったなぁ~。
素敵な英国紳士としか形容しようのない上流の暮らしの中年男性が
若い女性に狂って最後はホームレスになってしまう転落の人生。
人生は波乱万丈。
2013.07.01 ID:56290
お悔やみ申し上げます
1989年07月11日に亡くなった人