まいり

中村天風

なかむら てんぷう
1876 - 1968
思想家 実業家 軍事探偵
お線香をあげる   お花をあげる
中村天風さんについて
病や煩悶や貧乏などに悩まされている人々を救おうと、自らの体験から“人間の命”の本来の在り方を研究、「心身統一法」を創見した哲人。財団法人天風会創始者。
中村天風さんへ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
画像
テストページ で投稿のテストが出来ます。
使い方は 投稿について をご覧ください
中村天風さんへのメッセージ表示しています 変更
1時間前 ID:321163
自分の人生を軽く見る人に限って、
自分の年齢というものをやたらと重大に考える。
おかしいんだよ。
命を軽く考えるやつに限ってからに
年齢を重く考えて、俺も幾つ幾つだから・・・と言う。
その幾つ幾つならどうなんだ、一体!
1日前 ID:320875
世の中にはどうしても信じられない本当と、
全然根も葉もないこったが、どうも本当らしいぜ、
と思うことと二色あります。
そして、世の中の人々は、
どうしても信じられない本当は信じません。
嘘でも本当らしいなと思うことはすぐ信じるという、
おっちょこちょいな軽率なところが人間にはあるんです。
3日前 ID:320324
完全な人生に生きようと思うならば先ず、
現在の瞬間を能う限り価値高く生きるべし。
5日前 ID:319865
鏡に顔を映して
「ハハハハハハハハハハ」と笑ってごらん。
きっとおかしくなる。
笑うにつれて腹が立ってくることは絶対ないからね。
8日前 ID:319224
「真・善・美」というのは、「真」とは「誠」。
うそ偽りのない、筋道の乱れていないのが「誠」。
「善」とは「愛情」。
普遍的な気持ちで愛する「愛情」。
「美」とは「調和」。
消極的な気持ちになると
「誠」と「愛」と「調和」の気持ちから離れてしまう。
2019.07.11 ID:318178
身に病ありしといえど、心まで病ませるな。
運命に非ありしといえど、心まで悩ますな。
2019.07.08 ID:317471
剣の極意は、変機に処する以外には、
いたずらに力を入れぬことである。
日々の暮らしにも、ただ力の入れ通しでは、
いたずらに命の消耗を過大ならしめるだけである。
2019.07.07 ID:317294
イマヌエル・カントという哲学者がこう言ったでしょう。
「幸福は物に求むべからず。心に求めよ。」 
お前がほんとうに仕合せになりたかったら、
心の中に求めなければ駄目だ。
2019.07.06 ID:317019
為せば成り、為さねば成らぬものなるを
成らぬはおのが為さぬためなり

この訓の歌を心に銘記すべし。
2019.07.05 ID:316810
どんな場合であっても、自分の苦痛や辛さは
自分の心のお蔵の中にしまっておいて、
喜びと愉しさあるいは有難さという、この気持で生きることを
まず、あなた方が、その先達になっていただきたい。
2019.07.04 ID:316653
人間というのはね、
生まれてから善悪の気持が心の中にあるけれども、
善いというのは、悪いことがあるから、
善いということを言うんです。
善いも悪いもなかったら、善い悪いはないんだから、
悪があるから善があるんだ。
しかも、悪がはなはだしく多いから善があるんだ。
2019.07.03 ID:316410
正義を実行すれば、それが自然と運命を運ぶ法則に合致する。
本心良心が発動したときの言葉や行ないは尊い。
そこには恐れるものは何もない。
2019.07.02 ID:316147
執着から離れようと思ったら、
それを離れようと思わないで、
霊性本位の生活のほうへと
自分の心をふりむけていくと、
自然と離れちまう。
2019.06.30 ID:315629
人間は宇宙と自由に結合できる資格を持っている。
2019.06.29 ID:315363
思いやり情け深い気持ちで
他人が喜びを感じるようなことを言ったり
、嘘でもいいからしてごらんよ。
嘘でもいいから、嫌な奴が来たら余計
「あら、よく来たわね。待ってたのよ」
くらいのことを言ったらどうだい。
2019.06.28 ID:315077
欲を捨てるなんてことは考えるな。
欲があるから生き甲斐が生まれるのであり、
その欲を満足させるところに楽しみはある。
2019.06.23 ID:314128
誰がなんといおうが、
本人が「有り難い、幸福だ」と思っていたら、
不幸はありえない。
だから幸福は心が生み出す
きわめて主観的なものなのだ。
2019.06.22 ID:313965
冗談を言っちゃいけない。
オレも同じ人間だ。悲しいときは悲しい。
腹の立つときは腹が立つ。
ただそれにこだわらないだけだ。
2019.06.21 ID:313635
人生で最も大切なことは、
何をおいても自分の心に
積極性を失ってはならない
ということである。
2019.06.20 ID:313527
正義を実行すれば、それが自然と運命を運ぶ法則に合致する。
本心良心が発動したときの言葉や行ないは尊い。
そこには恐れるものは何もない。
2019.06.19 ID:313279
あのね、無人島で生きてりゃともかくも、
通貨というものがある世界に
生きている人間には誰しも、よろしいか、
自分の人生を豊かに生かすだけの収入ぐらいは
得られる力が与えられている。
それを知らないから、いつまでたっても貧乏。 
2019.06.18 ID:313061
とにかく、他人の喜ぶような言葉や行いを、
人生の楽しみとするという尊い気分になって
生きてごらん、今日から。
2019.06.16 ID:312742
幸福は向こうから飛び込んでくるんではないんですぜ。
自分の心が幸福を呼ばなければ幸福は来やしないよ。
だから現在の生活の状態、境遇、環境、職業、
何もかも一切のすべてを心の底から
本当に満足して感謝して生きているとしたら、
本当にその人は幸福なのであります。
2019.06.15 ID:312526
何をするにも一心にやる。
獅子は兎のような弱いものを殺す時でも全力を尽くす。
わずかなことにもベストを尽くす。
これらのことを実行すると、
あなた方の人生はこれまでの人生とは変わってくる。
2019.06.14 ID:312328
世間の学者や識者は「まず人生の目的を定め、
その目的に向かって勇往邁進しなさい」と教える。
しかし私はこの考え方には賛成できない。
何故ならば目的を定めて行動すると、
それがそれが達成できないときに焦りがくるからである。
「まだか、まだか」と考えて焦ることになる。
2019.06.13 ID:312007
お互いがこうして働くのは、
人間の生まれついた役目なんです。
どんな身分になろうと健康である限り、
働かなくてはならないようにできています。
これ、人間として生まれた者に与えられた
大きな恩恵であり、慈悲であります。
2019.06.11 ID:311639
執着から離れようと思ったら、
それを離れようと思わないで、
霊性本位の生活のほうへと
自分の心をふりむけていくと、
自然と離れちまう。
2019.06.10 ID:311520
本心良心は理屈を超越して、本然の心で裁くのである。
何をするときにも、本心良心に背かないことである。
2019.06.09 ID:311332
運命であれ、健康であれ、それをより良い状態にするのには、
特に更生のチャンスを絶対に逃さないことである。 
2019.06.09 ID:311245
人生における幸福の基礎となるものは
長さ、強さ、広さ、深さである。
この四つの『さ』が充足されなければ、
幸福な人生は実現しない。
心身統一法を実行すれば、
それが実現できるのです。
2019.06.07 ID:310919
冗談を言っちゃいけない。オレも同じ人間だ。
悲しいときは悲しい。腹の立つときは腹が立つ。
ただそれにこだわらないだけだ。
2019.06.06 ID:310756
昼間、どんなに腹が立とうと、また、悔むことがあろうと、
夜寝るときに、一旦枕に頭をつけたらそれらと縁を切り、
関わり合いをもたず、相手にしないことである。
2019.06.06 ID:310691
人がこの世に生まれたのは、
進化と向上という宇宙本来の面目に
即応するためなのです。
人間には万物の霊長という
最高の資格を与えられているんですぜ。
2019.05.31 ID:309608
どんな場合にも、不平不満を言うな。
不平不満はわがままである。
2019.05.30 ID:309387
いつも消極的な言葉を使っている人の人生は暗い。
真理に生きようとするものは
勇気凛々として生きなければならない。
そうなれるように習慣づけよう。
2019.05.30 ID:309320
終始一貫、
笑顔でとおすようにしてごらん。
不運な人、体の弱い人は、
ひとしお、笑いに努力するんだ。
笑うにつれて、人生の幸福と幸運が
どんどん開けてくるから。
2019.05.29 ID:309261
凡人は敵対し、優れし人は和合する。
ケンカすることより、仲良くすることを
まず考えなきゃだめですよ。
2019.05.28 ID:309078
人の命は決して長いもんじゃありません。
どんなに愛し合ってもまた互いに理解があっても、
また健康であっても、
百年と一緒には生きられないんです。
この現実を考えたら、時を同じくして
この世の中に生きるお互いの人間は
誰かれなく笑顔でもって接するのが当然でしょう。
違いますか?
2019.05.27 ID:308905
自分の成功や幸福のことよりも、
他人の成功や幸福を願い、
かつそれに向けて邁進していけば、
いつの間にか自分も成功と幸福を
掌中におさめることが出来るのです。
2019.05.27 ID:308804
出来ないと思うものは出来ない。
出来ると信念することは、
どんなことでも出来る。
2019.05.26 ID:308656
もし、知識だけを磨いて人間が幸せになれるなら、
学問を一生懸命勉強した人は
みんな幸福になれそうなもんじゃないですか。
そして、学問を勉強しない人は
みんな不幸であるべきはずだが、
そうじゃないでしょう。
2019.05.25 ID:308497
どんな目にあっても、どんな苦しい目、
どんな思いがけない大事にあっても、
日常と少しも違わない、平然としてこれに対処する。
これが私の言う積極的精神なんであります。
2019.05.24 ID:308320
世のため人のためになるような働きをしていれば、
運命は必ずよい方へと開けてくる。
2019.05.24 ID:308226
剣の極意は、変機に処する以外には、
いたずらに力を入れぬことである。
日々の暮らしにも、ただ力の入れ通しでは、
いたずらに命の消耗を過大ならしめるだけである。
2019.05.23 ID:308124
常に善良な言葉、人を勇気づける言葉、人に喜びを与える言葉
のみを使っている人が増えれば増えるほど、
この世の中っていうものは、
グングン光を増してくるんだよ。
そういう人が増えない限りは、
どんなに社会改善を行おうと国家改革を行ったってだめだよ。
2019.05.23 ID:308089
船に乗っても、
もう波が出やしないか、嵐になりゃしないか、
それとも、この船が沈没しやしないかと、
船のことばかり考えていたら、
船旅の愉快さは何もなかろうじゃないか。
人生もまたしかりだよ。
2019.05.22 ID:307988
生きていることを楽しもう。
そうすりゃ、治る病なら、
黙っていてもすぐ治る。
治らない病は、
どう思ったって治らないんだから、
そのときはしょうがねえじゃないか。
2019.05.21 ID:307818
『今日一日、怒らず、恐れず、悲しまず』
という心構えを持ち続けること。 
そうすれば正真正銘の清らかな心の世界を保つことができる。 
それができるかできないか、
それによって自分の運命を良くも悪くもする。 
つまりは自分の責任だよ。
2019.05.21 ID:307748
百歩譲って、
いくら磨いても玉にならないとしてもだよ、
磨かない玉よりはよくなるぜ。
2019.05.21 ID:307710
五貫目の力しかないのに、
十貫目のものを持ち上げると
どんな結果になるか、
ということを考えることだ。
自己認証ということは、
自分の分を知るということ。
これが本当の自己認証である。
2019.05.20 ID:307594
人生に必要なのは、精神的精力だ。
精神的精力が減退するとどうなるかというと
克己心と忍耐力がなくなる。
克己心と忍耐力がなくなるてえと、
些細なことでかんしゃくを起こして
目くじら立てて怒鳴りつけたりする。
人生が幅の狭いものになっちまう。
2019.05.20 ID:307539
常に天空海闊
明るく朗らかに、
生き生きとして、
勇ましく生きろ。
2019.05.19 ID:307429
二度と生まれ変わることのできない
人生に活きている刹那刹那は、
自分というものがいつも、
人生の主人公でなければならない。
2019.05.17 ID:307035
厳格に考えれば、人生とは実は思考そのものなのである、
否、極言すれば人生即思考とも言えるのである。
2019.05.17 ID:306930
閻魔様が塩をなめたような顔して人生に生きるよりは、
ちょっとやそっと人から阿呆と思われてもいいから、
もう少しニコニコした顔になりなさい、ねえ。

人としてこの世の中に生れて一番大切なことは、
人に嫌われる人間になるのではなく、
好かれる人間に成ることだよ。

どうだい、あなた方、苦虫をつぶして、
へんてこな面してるやつのほうがかわいいかい?

それとも、何かなし、ニコニコしてるやつのほうが
かわいいか、どっちだ?
2019.05.16 ID:306828
積極というのはどんな場合にも
「尊く、正しく、清く、強く」
ということですよ。
2019.05.16 ID:306733
取り越し苦労というもの位下らぬものはない。
それは心のエネルギーを消耗するだけで、
何の得るところもない。
2019.05.15 ID:306611
どんな目にあっても、どんな苦しい目、
どんな思いがけない大事にあっても、
日常と少しも違わない、平然としてこれに対処する。
これが私の言う積極的精神なんであります。
2019.05.14 ID:306438
昼間どんなに腹が立とうと、
また悔むことがあろうと、
夜寝るときに一旦枕に頭をつけたらそれらと縁を切り、
関わり合いをもたず、相手にしないことである。
2019.05.14 ID:306345
言葉は言ってしまった時に、
その音響はなくなっちゃているようだが、
波動が残っているんだ。
2019.05.13 ID:306256
いいかい、他人に好かれようと思ったら
何よりも自分があまり好き嫌いのないように
することです。
2019.05.11 ID:305838
自分の成功や幸福のことよりも、
他人の成功や幸福を願い、
かつそれに向けてまい進していけば、
いつの間にか、自分も成功と幸福を
掌中におさめることが出来るのです。
2019.05.11 ID:305719
土台を考えないでいて家の構造ばかり考えたって、
その家は住むに耐えられない家に
なっちまうでしょう。
人生もまたしかりであります。
2019.05.10 ID:305585
数ある同僚の中からぬきんでて偉くなる人は、
結局、偉くなるべき資格をもっているんです。
その資格とは、
「誰にも言われなくても、
日々毎日、実際に努力している」
ことなんです。
2019.05.10 ID:305538
ぼやぼやしてちゃいけないよ。
人がつくった衛星が宇宙を飛んでる時代に、
縁起がどうのこうの日の良し悪しや占いが迷信がなんて、
みんな自分自身に、
消極的な暗示をかけているんですよ。
2019.05.09 ID:305455
絶対に消極的な言葉は使わないこと。
否定的な言葉は口から出さないこと。
悲観的な言葉なんか
断然もう自分の言葉の中にはないんだ
と考えるぐらいな厳格さを、
持っていなければだめなんですよ。
2019.05.09 ID:305383
自己向上の意欲の薄くなった人は、
どうしても老衰を早める
2019.05.08 ID:305266
模倣も極致に到着すると真実と同様になる。
この真理に則って、
善いという事は極力、模倣に専念すべきである。
2019.05.08 ID:305234
人が人の世のためを本位として生きる時、
その心の中に、卑しい不平不満の火は燃えない。
2019.05.08 ID:305181
とにかく自己向上という意欲を
自分の心に燃やさないで
希望や理想を持たないで生きてる人は、
いいかい、自分自身の人生存在を、
極めて軽く見ている人だぜ。
2019.05.08 ID:305148
思考が人生の一切を創る。
積極か消極かというだけで、
人生の幸福の宝庫が開かれるかどうかが決まってしまう。
2019.05.07 ID:305032
生きる正しい方法を知って生きたら、
人生くらい愉快な、人生くらい恵まれた、
人生くらい有り難いものはない。
2019.05.07 ID:304946
人生の幸福というものを
安易な世界に求めてはいけない。
言い換えれば無事平穏を
幸福の目標としないということである。
本当の幸福は、多くの人が忌み嫌う
苦悩というものの中にある。
2019.05.07 ID:304928
積極心を本当に絶対的にしたければ、
その手始めに、一切の不平不満を
感謝に置き換える努力を怠らないことである。
2019.05.06 ID:304759
人間の地獄をつくり、極楽をつくるのも心だ。
心は、我々に悲劇と喜劇を感じさせる
秘密の玉手箱だ。
2019.05.06 ID:304655
現在感謝というものが、
本当に心の中にしっかりと持たれていれば、
どんな場合でも自分の心の中に
曇りというものがでてこない。
したがって、なんとも形容のできない、
生きがいを感じて生きていかれる。
2019.05.05 ID:304517
やれ運命がつまらないの、人生がつまらないのって人は、
その考え方がつまらないんです。
2019.05.05 ID:304481
生きていることを楽しもう。
そうすりゃ、治る病なら、黙っていてもすぐ治る。
治らない病は、どう思ったって治らないんだから、
そのときはしょうがねえじゃないか。
2019.05.04 ID:304296
いいかい、自分の楽しいことをやりゃいいんだよ。
本当に楽しいんだから。楽しいことを知らないで、
やらずにいたからわからなかった。
今まで楽しからざることを楽しいとはき違えてたからいけない。
2019.05.04 ID:304270
二度と生まれることのできない人生の刹那刹那は、
自分というものが
いつも完全な主人公でなければならない。
2019.05.04 ID:304139
自分自身を自分自身が磨かない限り、
自分というものは本当にえらくならない。
2019.05.03 ID:304066
意志の力の強いっていうのと、
強情っぱりと同じにしてちゃあだめだ。
強情っぱりっていうのと、意志の力はぜんぜん違うんだよ。
乱暴と勇気が違うのと同じようにね。
2019.05.02 ID:303829
まずは人間を創れ、魂を磨け、
さすれば幸福は向こうからやってくる。
2019.05.02 ID:303793
自分の人生もっと尊く、強く、正しく、清くして、
人生幸福のゴールへとお入りなさいよ
2019.05.02 ID:303645
常に善良な言葉、人を勇気づける言葉、
人に喜びを与える言葉っていうような
言葉のみを使っている人、
そういう人は心がけなくても、
人に幸福を分けている人だよ。
2019.05.01 ID:303347
欲は全ての進化と向上の源泉である。
欲を押さえつける必要など少しもない。
求めれば求めるほど愉快になり、
楽しくなるのが本当の欲である。
しかも、人の喜びが自分の楽しみとなるものが最も尊い。
この尊い欲の炎をもっともっと燃やすことである。
2019.04.30 ID:303060
私はどういうものか、生来の貧乏嫌い。およそ何が嫌いだ天風さんと言ったら、貧乏だ。病なんか、治すこと知っていますから何でもない。貧乏は大嫌いだ。
2019.04.30 ID:302990
人生あまり難しく考えなさんな。
暗かったら窓を開けろ、光がさしてくる。
2019.04.30 ID:302886
力を入れることに重点を置かずに、
力を働かすことに重点を置く。
2019.04.29 ID:302708
一度だけの人生だ。だから今この時だけを考えろ。
過去は及ばず、未来は知れず。
死んでからのことは宗教にまかせろ。
2019.04.29 ID:302588
とにかく、他人の喜ぶような言葉や行いを、人生の楽しみとするという尊い気分になって生きてごらん、今日から。
2019.04.29 ID:302492
やれ運命がつまらないの、人生がつまらないのって人は、
その考え方がつまらない。
2019.04.28 ID:302326
人生というものは、そこに進歩と向上があってこそ
生きがいを感じ、勉強もし、努力もするんだぜ。
2019.04.28 ID:302233
幸福や幸運は、積極的な心もちの人が好きなんですよ。
2019.04.27 ID:302136
百歩譲って、いくら磨いても玉にならないとしてもだよ、
磨かない玉よりはよくなるぜ。
ここいらが非常に味のあるところじゃないか。
2019.04.27 ID:302111
明日に死を迎えるとしても、
今日から幸福になって遅くないのです。
2019.04.26 ID:301817
「俺は運が悪いなあ」と思わないで
「ああ、何か俺の心構えなり、
方法なりに大きな間違いがあったのを、
こういう結果になって、天が教えてくれているんだなあ」
と考えなさい。
2019.04.24 ID:301493
正直親切愉快
運命だって、心の力が勝れば、
運命は心の支配下になるんです。
2019.04.24 ID:301387
正直親切愉快
本心良心にもとると、やましい観念のために心の力は常に萎縮してしまうのだ。昔の言葉にこういうのがある。『自らかえりみて縮くんば、千万人といえども吾れ往かん』。この勢いをお手本にするのだね。
2019.04.23 ID:301253
正直親切愉快
笑いは無上の強壮剤であり、また開運剤なんです。
さらに読み込む
1968年12月01日に亡くなった人