まいり

中尾直勝

なかお なおかつ
1850 - 1938
幕末 江戸時代末期 剣道 剣道家 政治家
中尾直勝さんについて
日本の剣道家、政治家。流派は直指流、神道無念流。称号は大日本武徳会剣道範士(追贈)。大分郡大分町会議員。
剣豪神道無念流、柴江運八郎と他流試合の旅をする。また二十歳のとき、明治三年五月、六月にわたり、岡藩をはじめ豊後諸藩の剣士三百六十一名と他流試合をしたと中尾直勝の英名録にある。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(08/25) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
2021.01.08 ID:1175440
剣道を生涯の誇りとした生き方に感動して、お線香をあげる。
2020.03.12 ID:389912
1902年(明治35年)武徳会大分支部の設立に関与し、以来35年間にわたる剣道教師(範士追贈)ひとすじの遺業を称えます。
2018.06.29 ID:243643
中尾賢吉
武士道、剣道教士ひとすじに生きた剣道家政治家の中尾直勝範士(追贈)にお花を上げる。

曾孫中尾賢吉
 ID:34816
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら
[おしらせ] Twitterはじめました