まいり

中原中也

なかはら ちゅうや
1907 - 1937
詩人 歌人 翻訳家
中原中也さんについて
明治四十年 父 謙助と母 フク の長男として山口県山口市に生まれる。八歳の時、病没した弟を謳ったのが最初の詩作という。
昭和四年 大岡昇平らと共に同人誌『白痴群』を創刊。
上野孝子と結婚。そして長男が生まれる。
昭和十一年、長男が死去。ショックで精神が不安定となり、昭和十二年、『在りし日の歌』の清書を終え、小林秀雄に託す。
まもなく結核性脳膜炎を発症し入院。そして死去した。
『在りし日の歌』はその死の翌年に刊行された。
代表作は、『朝の歌』『在りし日の歌』
青空文庫作家別作品リスト:中原 中也
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(08/25) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
2021.01.04 ID:1173628
よーこぶー
「サーカス」が中也さんの詩で一番大好きです
2020.12.26 ID:1167304
ののはな
いつ読んでも私の心に沁みます…
大好きです
2020.10.22 ID:1121161
大好きな「月夜の浜辺」、もの悲しさと繊細さに惹かれて、いつも繰り返し読んでいます。大好きな詩人さん、今夜は星が綺麗な夜ですね。
2020.07.10 ID:639852
ゆう
大好き!
2020.04.28 ID:590653
現代では、あなたに顔が似てる俳優さんがいますが。『一つのメルヘン』は小学校の頃に習いましたよ でも、私はあなたのことを好きにはなれないです ごめんなさい
2020.04.15 ID:575122
春日狂想が好きです。
2020.04.07 ID:563038
モモノハナ
アニメで中也さんを知って詩集も買いました。
どれも素晴らしい詩でとても感動しました。
2020.04.02 ID:479986
伊藤
中也さんが大好きです。作品も貴方様も大好きです。
最近はアニメというものがあって、キャラクターとして貴方様が出演しているのを良く見ています。汚れつちまつた悲しみにの羊の歌が私は特に大好きでひた。(アニメ:文豪ストレイドッグスなど)
2020.04.01 ID:433798
あなたの詩がきっかけで救われた人がきっと何人もいます。私もその1人です。
ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。
お墓参り、今年は延期にしてしまいましたがいつかちゃんと伺います。その時はどうぞよろしくお願いします。
2019.12.09 ID:352263
ひゃっほぅ、元気?
9年前はどうもねー(笑)。
本買ってるよ~。

酒瓶を尿瓶にしてないでトイレくらいめんどくさがらないで行きな(もう時効だろうから恥ずかしい過去を暴露したろ(笑))。
中身が発酵して瓶が割れて大惨事になるぞ。

ところで大もしび…いや、なんでもない。
2019.06.26 ID:314647
天上でも、お酒を召されてるのでしょうか……?
2019.05.14 ID:306333
中也(ちゅうや)と聞くと、電波少年に出ていたチューヤンを思い出す。
2019.04.16 ID:299628
大好きな詩人さん
寂しい時も悲しい時も
中也さんの詩が寄り添ってくれます
ありがとう
2019.04.16 ID:299566
あなたのような天才が早くのうちに亡くなってしまったことがとても…
あんな良い詩を書かれる上に美男…でも喧嘩早いですね!喧嘩を吹っ掛けたり色々やらかしたり
でもそんなあなたが大好きです!
2019.01.22 ID:279263
もっともピュアな芸術家の一人です。
悲しいというよりも、ありがとうと言いたいです。
2018.11.08 ID:265582
詩もいいし、イケメンだし、好きな詩人です。若すぎる死でしたね。
2018.08.26 ID:253017
「一つのメルヘン」はこの世で一番美しい詩だと思います。

秋の夜は、はるかの彼方に、
小石ばかりの、河原があって、
それに陽は、さらさらと
さらさらと射しているのでありました。
‥‥‥
2018.05.18 ID:237669
ゆう
お悔やみ申し上げます。
2017.07.08 ID:189204
「汚れつちまつた悲しみに」、心に残りました。
電子辞書に入った貴方の作品をすべて読みました。(電子辞書なんかで申し訳ないです。)「在りし日の歌」のあとがきで涙が出そうなほど切なくなりました。
中也さん、貴方のことが大好きです。
どうか安らかにお眠りください。
2017.04.06 ID:179730
さくらんぼ
汚れつちまつた悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れつちまつた悲しみに
なすところなく日は暮れる・・・・・

「汚れつちまつた悲しみに」
小学生のころ知りました。
最後の4行、深く深く、心に残っています。
2017.04.06 ID:179685
あなたは、よくやった
 ID:34627
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら
[おしらせ] Twitterはじめました