まいり

中原中也

なかはら ちゅうや
1907 - 1937
詩人 歌人 翻訳家
お線香をあげる   お花をあげる
中原中也さんについて
明治四十年 父 謙助と母 フク の長男として山口県山口市に生まれる。八歳の時、病没した弟を謳ったのが最初の詩作という。
昭和四年 大岡昇平らと共に同人誌『白痴群』を創刊。
上野孝子と結婚。そして長男が生まれる。
昭和十一年、長男が死去。ショックで精神が不安定となり、昭和十二年、『在りし日の歌』の清書を終え、小林秀雄に託す。
まもなく結核性脳膜炎を発症し入院。そして死去した。
『在りし日の歌』はその死の翌年に刊行された。
代表作は、『朝の歌』『在りし日の歌』
中原中也さんへ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
中原中也さんへのメッセージ表示しています 掲示板に変更
2019/08/20 投稿ルールについてのページを設けました。投稿機能ご利用の際にはご一読ください。投稿ルールを表示
2019.06.26 ID:314647
天上でも、お酒を召されてるのでしょうか……?
2019.05.14 ID:306383
酔うと太宰治に絡む酒乱の人のイメージがありますが、詩は繊細ですね。

2019.05.14 ID:306333
中也(ちゅうや)と聞くと、電波少年に出ていたチューヤンを思い出す。

2019.04.16 ID:299628
大好きな詩人さん
寂しい時も悲しい時も
中也さんの詩が寄り添ってくれます
ありがとう
2019.04.16 ID:299566
あなたのような天才が早くのうちに亡くなってしまったことがとても…
あんな良い詩を書かれる上に美男…でも喧嘩早いですね!喧嘩を吹っ掛けたり色々やらかしたり
でもそんなあなたが大好きです!
2019.03.04 ID:288810
汝陰鬱なる汚辱の許容よ
更めて我を目覚ます事なかれ
2019.01.22 ID:279263
もっともピュアな芸術家の一人です。
悲しいというよりも、ありがとうと言いたいです。
2018.11.08 ID:265582
詩もいいし、イケメンだし、好きな詩人です。若すぎる死でしたね。
2018.08.26 ID:253017
「一つのメルヘン」はこの世で一番美しい詩だと思います。

秋の夜は、はるかの彼方に、
小石ばかりの、河原があって、
それに陽は、さらさらと
さらさらと射しているのでありました。
‥‥‥
2018.05.18 ID:237669
ゆう
お悔やみ申し上げます。
2017.07.08 ID:189204
「汚れつちまつた悲しみに」、心に残りました。
電子辞書に入った貴方の作品をすべて読みました。(電子辞書なんかで申し訳ないです。)「在りし日の歌」のあとがきで涙が出そうなほど切なくなりました。
中也さん、貴方のことが大好きです。
どうか安らかにお眠りください。
2017.04.06 ID:179730
さくらんぼ
汚れつちまつた悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れつちまつた悲しみに
なすところなく日は暮れる・・・・・

「汚れつちまつた悲しみに」
小学生のころ知りました。
最後の4行、深く深く、心に残っています。
2017.04.06 ID:179685
あなたは、よくやった
2013.07.01 ID:34627
お悔やみ申し上げます
1937年10月22日に亡くなった人