まいり

小林多喜二

こばやし たきじ
1903 - 1933
プロレタリア文学 作家
お線香をあげる   お花をあげる
小林多喜二さんについて
日本の歴史で習います。
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
2019.09.05 ID:330271
合掌。
2019.07.30 ID:322702
蟹工船
2019.06.07 ID:310970
そろそろ蘇ってきて下さい
2019.01.14 ID:277772
佐藤三郎
合掌。
2019.01.14 ID:277770
合掌。
2018.01.22 ID:221225
合掌。
2018.01.16 ID:220546
合掌。
2017.09.15 ID:198769
南無阿弥陀仏
2017.05.24 ID:184603
この国は、どんどん愚かしい国になっていきます。
あの戦争の教訓など何もないかのように。
2017.03.03 ID:176167
蟹工船は読んでいないが、貴方がどんな目に遭ったかは知っています。
2016.11.07 ID:167611
蟹工船が今の現代でも若い世代に読まれるようになりました。働くのは大変ですね・・いつの時代も苦労が必ずあります。合掌
2016.11.05 ID:167497
佐藤三郎
あなたのことを思い出します
2013.07.01 ID:33387
お悔やみ申し上げます
1933年02月20日に亡くなった人