まいり

グスタフ・マイリンク

ぐすたふ まいりんく
1868 - 1932
オーストリア 小説家
グスタフ・マイリンクさんについて
カバラや錬金術、占星術、神智学など種々の神秘思想から影響を受け、E.T.A.ホフマンやエドガー・アラン・ポーの流れを汲む幻想小説を発表した。

主著に『ドイツ俗物の魔笛』、『ゴーレム』、『緑の顔』など。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(01/30) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
 ID:33130
お悔やみ申し上げます