まいり

ナラーティッププラパンポン

ならーてぃっぷぷらぱんぽん
1861 - 1931
タイ王国 タイ ラーマ4世の息子 言語学者 歴史学者 文人 ワラワン家の始祖
ナラーティッププラパンポンさんについて
『ビルマ王統史』や『シャン族王統史』などの著作やシモン・ド・ラ・ルベールの『シャム王国誌』などの歴史書、などの翻訳で知られる。
文学面では『千夜一夜物語』『蝶々夫人』の翻訳や『消えた首飾り』などがある。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(01/30) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
 ID:32917
お悔やみ申し上げます