まいり

金田一勝定

きんだいち かつさだ
1848 - 1920
実業家 和算家
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・仕様(08/25) をご確認ください
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
画像をクリックでAmazonの詳細ページに移動します
2020.09.28 ID:1103639
三戸町の下村
私の先祖はおそらく大豆屋福助様のところで、馬車引きをしていた可能性が高いです。
三戸町在府小路町の矢幅醤油様とも取引があり、私の曾祖父は矢幅二郎様(金田一国士様)の一つ年上でした。
曾祖父の父母は当時の住所から、おそらく矢幅醤油様の貸し長屋に住んでいたと考えられますので、恐らく面識はあったはずです。
祖父は金田一国士様が、盛岡銀行頭取時代に、三戸町から盛岡の餌差小路(肴町)富士見屋へ丁稚奉公へ、出ております。
もしかしたら、同郷のよしみで奉公先を口利きしていただいたのではないかと思っております。
金田一家の皆様には縁と恩を感じざるを得ません。
 ID:30386
お悔やみ申し上げます
ご支援をお願いいたしますm(_ _)m
Amazon ←のリンク、↑のバナー、又はお供えリンク経由で商品をご購入いただくとこのサイトに紹介料が支払われる仕組みになっています。ご購入者様のお支払い額は増えません(Amazonが紹介料を負担)ご支援いただけますと幸いです。
詳細はこちら
[おしらせ] Twitterはじめました