まいり

アナスタシア・ニコラエヴナ

あなすたしあ にこらえう゛な
1901 - 1918
ロシア帝国 ロマノフ朝最後の皇帝の四女
アナスタシア・ニコラエヴナさんについて
ロシア帝国ロマノフ王朝最後の皇帝ニコライ2世の第四皇女。流刑先で家族と銃殺。生存説もあったが、DNA鑑定の結果、1918年に死亡した女性の骨がアナスタシアのものであると確認された。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(01/30) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2019.04.24 ID:301506
天国で家族揃って仲良く暮らして下さいね。
2018.08.01 ID:249095
ロシアの連邦捜査委員会は、7月16日、ロマノフ王朝最後の皇帝ニコライ2世と家族の新たな遺骨鑑定。本物と確認した
2018.07.17 ID:246449
アンナ・アンダーソン女史とあの世で対面は?
2018.07.16 ID:246252
お悔やみ申し上げます
 ID:29903
お悔やみ申し上げます