まいり

アレクサンドル・プロトポポフ

あれくさんどる ぷろとぽぽふ
1866 - 1918
帝政ロシア 政治家、最後の内務大臣
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(01/30) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2019.09.12 ID:331529
アレクサンドル・プロトポポフは、1912年に怪僧ラスプーチンと出会い、それ以来怪僧と密接な関係。1916年、皇帝ニコライ2世が親征のため大本営に常駐すると、国政は皇后アレクサンドラ、内相プロトポポフ、そして怪僧によって壟断された
 ID:29876
お悔やみ申し上げます