まいり

小芝長之助

こしば ちょうのすけ
1829 - 1916
幕末 幕臣 蝦夷共和国探索役主任 箱館市中取締役
小芝長之助さんについて
戊辰戦争で榎本武揚艦隊の蝦夷地渡航に土方歳三と同行。
土方の戦死を聞き、本営五稜郭から一本木関門まで遺体を引き取りに行った。
大正元年(1912年)頃、日野の土方家を突然訪問、土方の位牌を目の前にし泣き崩れたと言われる。
メッセージ
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
ご利用の際には 使い方・ルール(01/30) をご確認ください
https://amazon.co.jp/  このリンクについて
メッセージをクリックでお名前と投稿日時を表示します
2018.08.31 ID:253981
維新後も、一緒に行動を共にされた土方様を強く想われ続けたのを知り、胸が熱くなりました。
大正の初め、曰野の土方様の生家や、墓所がある石田寺を訪ねられたそうですが、土方様に伝えたい事があったのですね。
あの世では土方様と再会されましたか。安らかにお眠りください。
 ID:29575
お悔やみ申し上げます