まいり

大石大三郎

おおいし だいさぶろう
1702 - 1770
江戸時代中期の武士。大石良雄の三男。安芸国広島藩士
お線香をあげる   お花をあげる
メッセージ | 掲示板
あと500文字入力できます
(以下未入力でも投稿できます)
お名前
削除キー
テストページ で投稿のテストが出来ます。
投稿の利用方法は 使い方 をご覧ください
投稿のルール等は 投稿ルール をご覧ください
メッセージ表示しています 掲示板に変更
投稿の際には、投稿ルールをご一読ください
4日前 ID:344780
ふむふむ、あっ、
近鉄の大石大二郎の弟ぢゃないのね。
失礼しました。
5日前 ID:344629
討ち入り前、大石内蔵助の書状見つかる。妻りく(大三郎を)懐妊、義父(石束源五兵衛)に(家族の)帰郷日を相談
2013.07.01 ID:20922
お悔やみ申し上げます
1770年03月11日に亡くなった人